環境保全研究所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2016年12月28日

企画総務部業務紹介

更新情報

企画総務部のしごと

総務課

備品や試薬類の購入、庁舎設備の管理、庶務などを行っています。

企画情報課

研究所の業務や調査研究に関する企画調整、精度管理事業、刊行物の発行、施設公開などの業務を行っています。

主な調査研究事業

調査研究に関する企画調整等

研究所の業務や調査研究の内容が県民益となるよう内部で評価検討を行うとともに、学識経験者等で構成する外部評価委員会を開催し、評価を受け、その結果を調査研究などに反映させています。
 外部評価委員会

精度管理調査事業

県内の検査分析機関の精度管理調査を行っています。この事業は、検査分析に関する信頼性の確保と精度の向上を図る目的で、昭和53年度から毎年実施しています。平成27年度は、微生物・食品・医薬品・環境試料について実施し、県内の公的検査機関や民間の環境計量証明機関など、45の機関が参加されました。調査結果について長野市内で開催した検討会で説明等を行いました。


 精度管理調査結果検討会


 刊行物の発行

 

出前講座

環境、自然、保健衛生に関わる23のテーマについて、県民の皆さんのご要望に応じ出前講座を行っています。聞いてみたい話題などがございましたらお申し込みください。


 出前講座

施設公開

県民の皆さんに環境保全や保健衛生について楽しく学びながら当所の調査研究活動への理解を深めていただくことを目的に、施設公開を行っています。
平成28年度は7月23日(土曜日)に安茂里庁舎及び飯綱庁舎で開催しました。

【安茂里庁舎】
 「土で水をきれいにしよう」「気体を感じてみよう」「感染症くいず」
 「リサイクル実験」「食品添加物について知ろう」  など
【飯綱庁舎】
 「研究所ガイドツアー」「つくってみよう」(缶バッチ、ムササビグライダー)
 「デジタル地球儀“触れる地球”の展示・解説」  など

  リサイクル実験      触れる地球儀                

                 「リサイクル実験」                           「デジタル地球儀“触れる地球”」  

 夏休み親子環境講座

実験や体験を通して、身の回りの環境や衛生の問題などについて関心を持っていただくことを目的に、親子を対象に開催しています。
平成28年度も施設公開と併せて開催しました。

【安茂里庁舎】
「身近なものを使って水の酸性・アルカリ性を調べよう!」「蚊取り線香を作ってみよう!!」「気体を感じてみよう」
「プラスチック(発泡スチロール)をリサイクルしてみよう」「食品着色料をしらべてみよう!」

【飯綱庁舎】
「ホネからわかる生きもの情報 手羽先で“骨格標本”づくり」「山の成り立ちを感じる“飯縄山の簡易立体模型”をつくろう」
「動物・野鳥の落とし物を使って“毛針”をつくろう」「夏を涼しく!切り絵・型抜きで“雪の結晶”」

  気体を感じてみよう        毛ばり

       「気体を感じてみよう」              「動物・野鳥の落とし物を使って“毛針”をつくろう」

 研究成果の発表

県民の皆さんに当研究所の調査研究活動や取り組みについて理解を深めていただくことを目的に、「研究成果の発表」を実施しました。
平成28年度は7月23日(土曜日)に安茂里庁舎で5題の発表を行いました。

              研究成果の発表        
                      「研究成果の発表」               

 

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境保全研究所 

電話番号:026-227-0354

ファックス:026-224-3415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?