飯田保健福祉事務所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2018年1月20日

福祉医療

県では、市町村が実施する「福祉医療費給付事業」に対して、その2分の1を補助金として交付しています。
福祉医療費給付事業は、乳幼児等、障がい者、母子家庭の母子等、父子家庭の父子が医療機関を受診した際、窓口で支払う医療費の個人負担分について、各市町村が一部を控除した上、支給する事業です。

給付対象者(平成28年4月1日現在の県基準)

対象者 所得制限

乳幼児等

  • 通院:小学校就学前まで
  • 入院:中学校3年生まで(平成27年4月1日から)

なし

障がい者

  • 身体障者手帳交付者(1・2級)
  • 身体障者手帳交付者(3級)
  • 療育手帳交付者(A1~B1)
  • 精神障害者保健福祉手帳交付者(1級)
    ※通院のみ
  • 精神障害者保健福祉手帳交付者(2級)
    ※自立支援医療の精神通院医療のみ
  • 65歳以上国民年金施行令別表該当者

年度末年齢が18歳までは制限なし
(平成27年4月1日から)

母子家庭の母子、父母のない児童

児童扶養手当準拠

父子家庭の父子

児童扶養手当準拠


※受給者負担金:1レセプトあたり500円

※上表の対象者等は、県が市町村へ補助する補助事業の統一基準です。

※実際の市町村における支給基準や所得制限等の条件は、各市町村による拡充等により、これとは異なりますので、詳細はお住まいの市役所、町村役場の福祉医療担当までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

飯田保健福祉事務所福祉課社会係
電話番号:0265(53)0410
(休日・夜間は0265(23)1111飯田合同庁舎代表電話へ)
ファックス:0265(53)0474
電子メール:iidaho-fukushi@pref.nagano.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?