ホーム > 暮らし・環境 > 自然・水・大気 > 水環境保全 > 長野県豊かな水資源の保全に関する条例

ここから本文です。

更新日:2016年11月16日

長野県豊かな水資源の保全に関する条例

◆条例の概要(PDF:269KB)

◆長野県豊かな水資源の保全に関する条例(平成25年長野県条例第11号)(PDF:174KB)

◆長野県豊かな水資源の保全に関する条例施行規則(平成25年長野県規則第10号)(PDF:207KB)

◆長野県水源地域における水資源の保全に関する基本指針(PDF:167KB)

◆水資源保全地域の指定の案

◆水資源保全地域の指定一覧

◆水資源保全地域内の土地に関する権利の移転等の届出(事前届出制度の概要・届出書の様式)

◆届出情報の公開 〔現在、届出はありません。〕

~条例制定の背景~

  • 近年、目的不明な土地取引による地下水への影響、涵養機能の低下による地下水の減少などを契機として、水資源の重要性に対する認識が高まってきています。
  • 全ての県民が将来にわたって豊かな水資源の恵みを享受することができるよう、水資源を保全するためには、いつ、誰によって、どのような目的で水源地域の土地の取引等が行われるか、常に把握し、当該土地の取引等について、適切に指導・監視していくことが必要です。
  • 現行制度では、土地所有者の把握や土地取引情報の事前把握が困難であるため、水資源を保全する必要があると指定した地域(水資源保全地域)における土地の取引等の事前届出制を中心とした新たな条例を制定しました。(平成25年3月25日に公布、同日施行)

~条例制定の経過~

  • 条例の制定に当たり、長野県環境審議会に「水資源の保全に係る制度創設専門委員会」を設置し、平成24年7月から12月にかけて4回にわたって検討を行いました。
  • 平成24年11月22日から12月21日にかけて、条例素案に対するパブリックコメントを実施しました。

◆水資源の保全に係る制度創設専門委員会について

◆条例素案に対するパブリックコメントの募集について

◆条例素案に対するパブリックコメントの結果について

 

~基本指針策定の経過~

  • 基本指針の制定に当たり、長野県環境審議会に「水資源の保全に関する基本指針策定専門委員会」を設置し、平成25年4月から6月にかけて3回にわたって検討を行いました。
  • 平成25年5月23日から6月24日にかけて、基本指針素案に対するパブリックコメントを実施しました。

◆水資源の保全に関する基本指針策定専門委員会について

◆基本指針素案に対するパブリックコメントの募集について

◆基本指針素案に対するパブリックコメントの結果について

 

~水資源保全地域の指定の経過~

  • 水資源保全地域の指定に当たり、長野県環境審議会に「水資源保全地域指定専門委員会」を設置し、平成25年12月から検討を行っています。  

◆水資源保全地域指定専門委員会について

 

 

-------------------------------------------

--------------------------

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部水大気環境課

電話番号:026-235-7176

ファックス:026-235-7366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?