ホーム > 暮らし・環境 > 自然・水・大気 > 水環境保全 > せせらぎサイエンス水生生物調査

ここから本文です。

更新日:2017年1月18日

せせらぎサイエンス(水生生物調査)について

平成28年度の調査結果をとりまとめました

趣旨

  • 水辺の生き物の観察などを通じて、水に親しみながら身近な河川の水質を判定することにより、水環境への関心を高めていただく。

調査概要

時期 6月頃から9月頃まで
場所 身近な河川、用水路、堤等(毎年続けて観察できるところが望ましい。)
方法
  1. 調査地点
    ・水深30cm程度までの水生生物が生息している地点(上・下流の複数が望ましい。)
  2. 調査内容
    ・川の観察をします。(温度、水深、にごり、魚、植物等)
    ・水生生物を採取します。(指標生物の分類で水質を判定)
  3. その他
    ・詳細は環境省ホームページ「全国水生生物調査のページ」(外部サイト)をご覧ください。

調査結果

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部水大気環境課

電話番号:026-235-7176

ファックス:026-235-7366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?