ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

見学コースのご案内

小学校の皆さんは「施設見学コース」と「こども記者体験コース」の2コースからお選びいただけます。

一般の団体・グループの皆さんは「施設見学コース」となります。

施設見学コース

  • 施設見学コースは指定施設2ヶ所と知事室(小学校のみ)をご案内します。見学時間は1時間10分程度(一般団体の場合は1時間程度)です。
  • 集合は見学開始の15分前となり、バスの乗降時間等(10分)を含めると全体で1時間35分程度(一般団体の場合は1時間25分程度)となります。

見学の流れ

  1. あいさつ・コース説明
  2. 施設見学1か所目
  3. 知事室(小学校のみ)
  4. 施設見学2か所目
  5. おわりのあいさつ

(人数が60名以上の場合はAとBの2班に分け、2と4の順番を入れ替えて見学を行います。)

あいさつ・コース説明 見学担当者から簡単なコース説明をします。
施設見学
(1か所目、2か所目)
下記の5か所から2か所お選びください。

議場

県議会のしくみについて議場の傍聴席で説明します。
本会議開会中は、代表質問・一般質問を傍聴します。
委員会実施中は見学できません。

屋上

県旗、シンボル、県の仕事等について説明します。
説明後、市内の展望をご覧いただきます。

災害対策本部室

県の災害や防災の取組をビデオ等を見ながら説明します。

通信指令課

110番のしくみについて説明します。
一度に見学できる人数は30名(大人は20名程度)までです。見学出来る時間帯があらかじめ決められていますので、ご了承ください。

耐震改修(免震装置)

県庁の耐震改修工事の概要について説明します。説明後、免震装置を見学します。一度に見学できる人数は20名までです。

施設等の都合によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

知事室(小学校のみ) 知事の仕事等について説明します。
知事が室内で執務中の場合は応接室又は3階エレベーターホールでの説明になります。
おわりのあいさつ 見学担当者から終わりのあいさつをします。

こども記者体験コース

  • こども記者体験コースは指定施設1ヶ所、知事室のご案内とこども記者体験を組み合わせたコースです。見学時間は1時間10分程度です。
  • 集合は見学開始の15分前となり、バスの乗降時間等(10分)を含めると全体で1時間35分程度となります。
  • 見学日の1ヶ月前までに、希望テーマの申し込みが必要になりますのでご注意ください。

見学の流れ

  1. あいさつ・コース説明
  2. 施設見学
  3. 知事室
  4. こども記者体験
  5. おわりのあいさつ

(人数が60名以上の場合はAとBの2班に分け、2と4の順番を入れ替えて見学を行います。)

あいさつ・コース説明 見学担当者から簡単なコース説明をします。
施設見学
下記の5か所から1か所お選びください。

議場

県議会のしくみについて議場の傍聴席で説明します。
本会議開会中は、代表質問・一般質問を傍聴します。
委員会実施中は見学できません。

屋上

県旗、シンボル、県の仕事等について説明します。
説明後、市内の展望をご覧いただきます。

災害対策本部室

県の災害や防災の取組をビデオ等を見ながら説明します。

通信指令課

110番のしくみについて説明します。
一度に見学できる人数は30名までです。見学出来る時間帯があらかじめ決められていますので、ご了承ください。
耐震改修(免震装置)

県庁の耐震改修工事の概要について説明します。説明後、免震装置を見学します。一度に見学できる人数は20名までです。

施設等の都合によりご希望に添えない場合がありますのであらかじめご了承ください。

知事室 知事の仕事等について説明します。
知事が室内で執務中の場合は応接室又は3階エレベーターホールでの説明になります。
こども記者体験

県の仕事に関連したテーマから興味関心のあるものを選び、グループを作って
事前学習し、当日は担当課を訪問して、記者気分で取材(担当職員に質問)を行います。
なお、2の「施設見学」と4の「こども記者体験」の順番は変わることがあります。
テーマ一覧、申込書はこちらをご覧ください。→こども記者体験コースメニュー

おわりのあいさつ

見学担当者から終わりのあいさつをします。

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7110

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?