ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 長野県の組織一覧(本庁) > 次世代サポート課紹介 > 「子どもと子育て家庭の生活実態調査」を実施しました

ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

「子どもと子育て家庭の生活実態調査」を実施しました

近年、子どもたちを取り巻く環境が大きく変化している中で、子育て家庭の生活実態をしっかりと把握し、より効果的な子育て支援策(子どもの貧困対策、子育てと仕事の両立支援など)を検討するために、「子どもと子育て家庭の生活実態調査」を平成29年8月に実施しました。

調査結果報告書(全体版)

調査結果報告書(分割版・高解像度)

 概要版

参考・地域分析(10圏域)

調査の特徴

調査対象の家庭を、世帯の可処分所得、家計の状況、子どもの経験・所有物の3つの要素から「困窮家庭」、「周辺家庭」、「一般家庭」に分類して分析した県で初めての調査です。

調査の概要

調査対象

小学1年、小学5年、中学2年、16歳から17歳(高校2年相当)の子どもとその保護者
各3,000世帯(小学校1年生は保護者のみが回答)

調査方法 住民基本台帳から無作為抽出し、郵送により調査票を配布・回収
調査期間 平成29年8月10日から9月25日まで
有効回答数 子ども2,366件(26.3%)、保護者3,589件(29.9%)
調査内容
  • 保護者向け調査
    居住地域、 世帯の状況、就労状況、家計の状況、
    世帯の所有物や子どもの体験・活動状況等 、
    心身の状況やこれまでの経体験 、子育て・教育に関すること、
    公的支援施策に関すること
  • 子ども向け調査
    居住地域 、将来のこと 、生活・友人関係 、生活習慣
    心身の状態 、学校・勉強 、悩みや相談 、サービスや支援策の関心、
    学校や仕事などに関すること(16・17歳のみ) 、その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部次世代サポート課

電話番号:026-235-7207

ファックス:026-235-7087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?