ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

長野県将来世代応援県民会議

長野県の将来を担う子どもや若者~将来世代~を、幼少期から青年期までの全ステージにおいて応援するため、平成29年6月12日をもって「長野県青少年育成県民会議」と「ながの子ども・子育て応援県民会議」を発展的に統合し、新たに「長野県将来世代応援県民会議」を設立しました。

設立宣言

将来世代応援県民会議設立宣言長野県の将来を担う子どもや若者~「将来世代」~が、心身ともに健やかに成長し、豊かな社会性と優れた創造性を培い、持てる力を社会で活かし、活躍することは、県民すべての「願い」である。

同時に、「将来世代」が結婚・出産・子育てに夢を持ち、世代をつなぐ子どもたちがしあわせに生まれてくる長野県を実現することも、県民すべての「希望」である。

子ども・若者を取り巻く社会経済環境が激変する今日において、その実現のためには、従来の発想や既存の枠組みにとどまらず、暮らし方、働き方、学び方など、様々な分野で県民が知恵を出し合い、社会全体で長野県の未来を担う「将来世代」を応援する体制が必要である。そのため、行政、企業、団体、地域、家庭、学校等、社会を構成する主体が新たな視点から力を結集し、行動することが必須である。

 

そこで、我々は次の使命を持って長野県将来世代応援県民会議を設立することを、ここに宣言する。

  • 夢や希望を抱く子どもや若者が健やかに成長し、様々な課題を乗り越え、その実現に向けて挑戦できる長野県をつくる。
  • 安心して結婚し、子どもを産み育てやすい長野県をつくる。
  • 幼少期から青年期まで切れ目なく、将来世代を社会全体で支え、応援する仕組みをつくる。

長野県将来世代応援県民会議は、これらの使命を深く自覚し、次の取組を進める。

  1. 青少年が公共心や自己肯定感を培い、個人としての自己を確立し、自立できるよう支援する。
  2. 青少年の健やかな成長を阻害する要因を除去し、安全でより良い社会環境づくりを推進する。
  3. 子育ての不安解消や経済的な負担を軽減させ、子育て世代を支援する。
  4. 様々な困難を抱える子ども・若者やその家庭を支援する。
  5. 家庭を大事にし、子育てと仕事の両立を図る「ワークライフバランス」を推進する。
  6. 暮らし方、働き方、学び方等を見つめなおし、家族や地域の触れ合いを深める中で、子どもも大人も生活を楽しめる長野県づくりを推進する。

平成29年(2017年)6月12日

長野県将来世代応援県民会議 会長 阿部 守一

「オール信州」による子ども・若者の支援体制の構築を目指して

将来世代応援県民会議の設立1

将来世代応援県民会議の設立2

将来世代応援県民会議の設立3

長野県将来世代応援県民会議の情報掲載先

お問い合わせ

県民文化部次世代サポート課

電話番号:026-235-7210

ファックス:026-235-7087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?