ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 就労支援 > 障がい者の就労支援について

ここから本文です。

更新日:2017年7月3日

障がい者の就労支援について

1.福祉的就労に関する支援について

(1).障がい者の農業分野における就労について

長野県では、平成26年度から、障がい者の農業分野での就労を拡大するため、健康福祉部、農政部、産業労働部が連携して、農福連携事業の強化に取り組んでいます。

 

 

(2).障がい者就労施設等の供給物品等について

障がい者就労施設等が供給する物品等の需要の増進等を図り、障がい者就労施設等で就労する障がい者の自立を促進するため、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進に関する法律」が平成25年4月1日から施行されています。

この法律に基づき、国・県・市町村等は、優先的に障がい者就労施設等からの物品等を調達するよう努めています。

障がい者就労施設等が提供している物品・サービスの情報を掲載しています。

(3).工賃向上について

障がい福祉サービス事業所の取組を支援するため、新たな工賃向上計画を策定しました。

  • 就労支援事業運営資料

就労支援事業に関する資料を掲載しています。

平成28年度の工賃実績及び過去のデータを掲載しています。

工賃アップのサポートに関するお問い合わせ先をご案内します。

(4).その他(飯山市における農福連携事業)

  • 飯山市では、農業及び農産物加工を中心とした障がい者の雇用により、障がい者の就労の促進と自立を支援し、障がいのある人もない人も、共に安心・安定して暮らせる地域づくりを進めています。

平成28年4月8日(金曜日)には、阿部長野県知事の立会いのもと、飯山市内の農地等を活用して農産物の生産、加工や障がい福祉サービスを行う株式会社フジ(愛媛県松山市)及び飯山市が、相互に協力して事業を進めるための協定締結式が、長野県庁で行われました。

 

 

2.一般就労に関する支援について

就業支援担当者と生活支援担当者が協力して、就業面と生活面の一体的な支援を行うセンターを県内10か所に設置しています。

障がいのある方の職場実習の促進をしています。

  • 障がい者ITサポートセンターについて

障がい者のIT活用支援を行う「障がい者ITサポートセンター」を設置しました。

一般企業等への就労を目指す方を対象に、企業との出会いの場となる合同企業説明会を開催します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7105

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?