ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > ヘルプカードについて

ここから本文です。

更新日:2018年7月4日

ヘルプカードについて

長野県では、障がいのある方などが災害時や日常生活の中で困ったときに、周囲に自己の障がいへの理解や支援を求めるための「ヘルプカード」を作成しました。

ヘルプカード画像

【ヘルプカードのサイズ】
横9.1cm×縦5.5cm(折りたたみ時)

【ヘルプカードの意義】
「ヘルプカード」には、次のようなことが期待できます。

≪その1本人にとっての安心≫
「何かあったときに、味⽅になって理解してもらえる、⼿助けしてもらえる」。それは、障がいのある人自身にとっては、何よりの安心です。

≪その2家族、支援者にとっての安心≫
緊急連絡先を本人が携帯していることは、家族や支援者の不安を和らげます。

≪その3情報とコミュニケーションを支援≫
緊急時に必要となる情報をあらかじめ備えもつことができます。
さらに、緊急時に支援してくれる人とのコミュニケーションのきっかけになります。

【ヘルプカードの使い方】
障がいのある方が持ち歩くことにより、災害時や緊急時など、周囲の人に⼿助けを求めたい時などにヘルプカードを使い、⼿助けを求めることができます。

【ヘルプカードの活用場面】
「ヘルプカード」は、こんなときに役に⽴ちます。
(災害のとき)
災害が発生したとき
災害に伴う避難生活が必要なとき

(緊急のとき)
道に迷ってしまったとき
パニックや発作、病気のとき

(⽇常的に)
ちょっとした⼿助けがほしいとき

【ヘルプカードを掲示されたら】
「どうしましたか?」と声をかけてください。
相手に伝わっているか確かめながらゆっくり話してください。
ヘルプカードには手助けしてほしい内容が書いてありますので、記載内容にそった支援をお願いします。

【ヘルプカードのダウンロード】
ヘルプカードをお使いになる方は、下記からダウンロードし、切り取って折りたたんで使用してください。

(カラーで印刷してください。)
長野県様式ヘルプカードデザイン-1
PDF版(PDF:96KB)

word版(ワード:728KB)

長野県様式ヘルプカードデザイン-2(表紙の向きが異なります)
PDF版(PDF:112KB)

word版(ワード:728KB)

 

 

【ヘルプマークの配付を行っています】
ヘルプマークの詳細については、以下のリンクをクリックしてください。

ヘルプマークについて

(問合せ先)
長野県健康福祉部障がい者支援課
〒380-8570長野市大字南長野字幅下692-2
電話026-235-7108
FAX026-234-2369
Emailshogai-shien@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部障がい者支援課

電話番号:026-235-7108

ファックス:026-234-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?