ここから本文です。

更新日:2017年2月7日

働き方改革

人口減少が進む中、活力ある長野県を創るためには、長野県で暮らし、働くすべての人が、自らの能力を発揮し、人生を楽しむことができる社会づくりを進めていく必要があります。

そのためには、長時間労働の削減や休暇取得の促進、多様な勤務制度の導入等の「働き方改革」を進めるとともに、自然と共生し心豊かな暮らしができる長野県ならではの、多様な働き方・暮らし方の定着・創造も重要です。

こうした共通認識のもと、国や経済団体、労働団体等と密接に連携し、以下のような取組を行っています。

 長野県働き方改革・女性活躍推進会議の設置

長野県の「働き方改革」を国、県、経済団体、労働団体と連携して推進するため、各団体のトップが参画する「長野県働き方改革・女性活躍推進会議」を設置しました。

第1回会議 平成28年2月4日(木曜日)午前10時~午前11時 於:県庁

       ●会議の様子(PDF:297KB)
       ●会議次第(PDF:64KB)
       ●委員名簿(PDF:56KB)
       ●会議資料
       ●共同宣言(PDF:86KB)

 第2回会議 平成28年12月22日(木曜日)午後3時30分~午後4時20分 於:県庁
       ●会議の様子
(PDF:173KB)
   ●会議次第(PDF:63KB)
       ●委員名簿(PDF:50KB)
       ●会議資料

長野労働局と連携した取組

国の働き方改革

平成26年9月、国に厚生労働大臣を本部長とする「長時間労働削減推進本部」が設置、平成27年1月、長野労働局内に「働き方改革推進本部」が設置され、県も連携して取り組んでいます。

 働き方改革のしくみ(PDF:1,250KB)

働き方改革推進のための共同要請

長野労働局と県が共同で、県内の経済団体、労働団体等に対して働き方改革を要請しました。(平成27年3月~5月)

 共同要請の様子(PDF:412KB)

過重労働解消キャンペーン等で共同要請

10月の「年次有給休暇取得促進期間」、11月の「過重労働解消キャンペーン」期間に当たり、経済団体、労働団体に対し、長野労働局と長野県が共同で要請を行いました。

 共同要請の様子(PDF:301KB)

リーディングカンパニー訪問

長野労働局と共同で、地域のリーディングカンパニーを訪問し、企業のトップの方に対して働き方改革に向けた取組を要請するとともに、優良な取組事例をお聞きしました。

  訪問企業


長野労働局働き方改革推進本部(外部サイト)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部労働雇用課

電話番号:026-235-7118

ファックス:026-235-7327

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?