ここから本文です。

更新日:2017年9月13日

「地域への貢献、地域との共存・共栄」

長年、企業局がそれぞれの地域において、住民の方々、関係団体、そして市町村に支えられてきた経過を踏まえ、これまで培ってきた技術力や信用力を活かした「地域への貢献」及び「地域との共存・共栄」を、企業局の新たな役割として位置付け、積極的に取り組みます。

(1)蓄積した技術を活用した技術支援

小水力発電を計画する市町村、団体等に対する技術支援

引続き、技術支援を行うとともに、部局横断の「小水力発電キャラバン隊」に参加し、出張相談会や技術講習会の開催により、事業計画の策定を支援します。

農業用水路を活用した「小水力発電モデル事業」(企業局版PFI)の実施

小水力発電を実施しようとする土地改良区に対し、発電施設の設計から施工管理までを一括代行するなどの支援を行います。

(2)電気事業利益による地域貢献

電気事業による利益の一部を活用し、水源林の保全、未来を担う子どもたちへの支援に加え、平成29年度からは県が率先して取り組む省エネルギー対策についても支援するなど、積極的に地域貢献へ取り組みます。

(3)関係自治体との連携強化

企業局の発電施設の維持管理に不可欠な道路整備などを行う関係自治体を対象に、活用しやすい交付金制度を新たに創設し、関係自治体との連携強化を図ります。

(4)電気事業への理解と関心の向上促進

県民の皆様に、電気事業(水力発電)への理解と関心を高めていただけるよう、企業局の発電所やダム施設の見学会を開催します。平成29年度からは小学生親子発電所体験を北信発電管理事務所管内にも拡充するほか、工業高校生によるインターンシップを新たに実施します。

 

お問い合わせ

企業局

電話番号:026-235-7375

ファックス:026-235-7388

電気事業課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?