ホーム > 社会基盤 > 上下水道・電気 > 電気 > 長野県の公営電気事業

ここから本文です。

更新日:2017年10月19日

長野県の公営電気事業

siokawa1sakuraq1

長野県企業局では、県内16か所の発電所で、全国有数の豊富な水資源を活用した発電を行っており、地球にやさしいクリーンエネルギーの確保に努めています。最大出力合計は10万210kwで、全国の26公営電気事業者の中では第9位の規模となっています。

発電した電力は中部電力(株)を通じて、県内の家庭や工場などへ供給され、県民生活に役立てられています。また、丸紅新電力(株)を通じて「信州発自然エネルギー」として、東京都世田谷区の保育園や、大都市の企業、家庭に供給しています。企業局が発電する電力は、年間で約3億7千万kwhであり、これは長野県の世帯数の約12.7%分に相当します。

危機管理・緊急のお知らせ

現在、お知らせはありません。

最近のトピックス

 

                                                                     

上田市立川西小学校のみなさんが、こども記者体験に訪れました(平成29年10月19日)

 

川西小5

10月19日(木曜日)に、上田市立川西小学校の4年生9名のこどもたちが、県庁こども記者体験「水力発電探検隊~模型電車を動かしてみよう~」の取材に訪れました。

詳細を見る

「2017みのわ自然エネルギー体験フェスタ」に出展しました(平成29年10月16日)

 

minowasizen6

10月14日(土曜日)に、箕輪町地域交流センター周辺にて開催された「2017みのわ自然エネルギー体験フェス」に企業局も出展しました。

詳細を見る

伊那市立新山小学校のみなさんが、こども記者体験に訪れました(平成29年10月5日)

 

新山小7

10月5日(木曜日)に、伊那市立新山小学校の4年生7名の子どもたちが、県庁こども記者体験「水力発電探検隊~模型電車を動かしてみよう~」の取材に訪れました。

詳細を見る

中野市立中野小学校のみなさんが、こども記者体験に訪れました(平成29年10月4日)

 

中野小5

10月4日(水曜日)に、中野市立中野小学校の5年生17名の子どもたちが、県庁こども記者体験「水力発電探検隊~模型電車を動かしてみよう~」の取材に訪れました。

詳細を見る

 過去のトピックス

 過去の電気事業課の取り組みやイベント情報について

現地機関

企業局へのご意見・ご感想

企業局にご意見・ご感想などございましたら、次のお問い合わせ先までご連絡ください。

経営推進課

電話:026-235-7371

ファクシミリ:026-235-7388

電子メール:kigyo@pref.nagano.lg.jp

  • 人事、広報など、総務に関すること
  • 予算、決算など、財務に関すること
  • 経営戦略の策定や企画に関すること

電気事業課

電話:026-235-7375

ファクシミリ:026-235-7388

電子メール:kigyo@pref.nagano.lg.jp

  • 電気事業に係る経営、料金、収支計画などに関すること
  • 発電施設の維持管理、工事などに関すること

水道事業課

電話:026-235-7381

ファクシミリ:026-235-7388

電子メール:kigyo@pref.nagano.lg.jp

  • 水道事業に係る経営、料金、収支計画などに関すること
  • 水道施設の維持管理、工事などに関すること

お問い合わせ

企業局

電話番号:026-235-7375

ファックス:026-235-7388

電気事業課

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?