飯田家畜保健衛生所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

広報

平成29年度(2017年度)

発行号

発行年月日

内容

 H29-6 2017年9月25日 豚流行性下痢の季節です。(PDF:1,747KB)
 H29-5 2017年8月22日 高病原性鳥インフルエンザを考えるシンポジウム(PDF:387KB)
 H29-4 2017年8月4日 バルク乳検査結果について(PDF:925KB)
 H29-3 2017年7月19日 今から冬に備えましょう(PDF:580KB)
 H29-2 2017年6月7日  サシバエ対策(PDF:545KB)
H29-1 2017年6月7日 暑熱対策(家畜別)(PDF:697KB)

 

平成28年度(2016年度)

発行号

発行年月日

内容

  2017年3月1日  定期報告書の提出をお願いします!(PDF:399KB)
H28-13 2017年2月6日 平成28年度第2回バルク乳検査の集計結果等について(PDF:489KB)
H28-12 2017年1月19日 養豚研修会のお知らせ(PDF:452KB)
H28-11 2016年10月5日 冬場の豚の衛生管理の徹底について(PDF:762KB
H28-10 2016年10月5日 子牛の損耗防止のための冬場の衛生管理について、抗菌剤の慎重使用について(PDF:1,051KB)
H28-9 2016年10月5日 導入牛管理・サシバエ対策(PDF:1,906KB)
H28-8 2016年9月21日 平成28年度バルク乳検査の集計結果について(第1回目)(PDF:515KB)
H28-6 2016年7月22日 鶏の暑熱対策(PDF:355KB)
H28-5 2016年7月13日 暑熱対策と乳房炎(PDF:758KB)
H28-4 2016年6月15日 ニューカッスル病ワクチンの推進について(PDF:394KB)
H28-3     2016年5月9日 TPP研修会について(PDF:458KB)
H28-2 2016年4月20日 定期検査について(PDF:563KB
H28-1 2016年4月1日

新年度のスタート(PDF:219KB)

平成27年度(2015年度)

発行号

発行年月日

内容

H27-13

2016年2月18日

平成28年(2016年)の定期報告はお済ですか?(PDF:171KB)

  牛飼養者の皆様 

管内でコロナウイルスによる下痢が流⾏っています(PDF:265KB)

  豚飼養者の皆様 

引き続き“豚流行性下痢(PED)”に警戒を!(PDF:335KB)

  ⼩規模採卵養鶏を⾏っている皆様

飼養衛⽣管理講習会を開催します(PDF:111KB) 

H27-12

2015年12月24日

冬こそ畜舎内の”換気”を意識しましょう(PDF:492KB)

H27-11

2015年12月2日

豚流⾏性下痢(PED)⼤流⾏から三度目の冬です。侵⼊防⽌を再確認しましょう!(PDF:352KB)

H27-10

2015年10月22日

冬季に流行するウイルス性の下痢・呼吸器病対策を!!(PDF:467KB)

H27-9

2015年10月8日

煙霧消毒で畜舎の衛生・害虫対策!(PDF:621KB)

H27-8

2015年9月8日

飯伊地域 家畜衛生研修会(鳥インフルエンザ)のご案内(PDF:459KB)

H27-7

2015年8月19日

豚流行性下痢(PED)の発生リスクが高まる時期再来。車両や豚舎の消毒を徹底しワクチン接種に努めましょう!(PDF:614KB)

H27-6

2015年8月7日

平成27年度酪農生産性向上対策事業によるバルク乳検査結果について/アルコール不安定乳に注意!(PDF:965KB)

H27-5

2015年6月3日

平成27年度酪農生産性向上対策事業によるバルク乳検査のお知らせ(PDF:416KB)

H27-4

2015年6月2日 牛白血病ウイルスの感染防止に取り組みましょう!(PDF:898KB)

H27-3

2015年6月1日 アカバネ病ワクチンの接種はお済みですか?(PDF:1,849KB)

H27-2

2015年4月15日 おさまらない豚流行性下痢(PED)、引き続き油断なく対応を!!(PDF:521KB)

H27-1

2015年4月3日

新年度職員紹介/今一度、確認をお願いします。≫ 飼養衛生管理基準(PDF:152KB)

平成26年度(2014年度)

発行号

発行年月日

内容

H26-10 2015年3月20日 平成27年度から馬伝染性貧血検査の対象が「すべての馬」となります!(PDF:208KB)
H26-9 2015年3月20日 平成27年度から肉用繁殖雌牛のヨーネ病検査の検査間隔を変更します!(PDF:179KB)
H26-8 2015年1月7日 家畜・動物とヒトの感染症講演会のお知らせ(PDF:613KB)
H26-7 2014年11月28日 野鳥からの鳥インフルエンザウイルス検出 次々と!!(PDF:122KB)
H26-6 2014年10月6日 豚流行性下痢(PED)対策の再徹底をお願いします!(PDF:139KB)
H26-5 2014年9月3日 米国で水胞性口炎発生!!(PDF:97KB)
H26-4 2014年8月25日 酪農生産性向上対策事業、全戸が参加したバルク乳検査の結果について(PDF:637KB)
H26-3 2014年8月6日 韓国で高病原性鳥インフルエンザ発生!!(PDF:177KB)
H26-2 2014年6月5日 酪農生産性向上対策事業・バルク乳検査を実施しましょう!!(PDF:1,073KB)
H26-1 2014年4月15日 平成26年度もよろしくお願いいたします(PDF:155KB)

平成25年度(2013年度)

発行号

発行年月日

内容

H25-12 2014年3月12日 鳥インフルエンザの発生防止対策を再確認しましょう(PDF:6,498KB)
H25-11 2014年2月24日 口蹄疫、アフリカ豚コレラ、高病原性鳥インフルエンザ等の侵入防止対策を再確認してください(PDF:1,106KB)
H25-10 2014年2月3日 下伊那地域「獣医畜産研修会」開催のお知らせ(PDF:223KB)
H25-9 2014年1月17日 豚回虫症の対策をしましょう(PDF:628KB)
H25-8 2013年11月28日 動物用医薬品及び医薬品の使用の規制に関する省令等が平成25年11月30日から施行されます(PDF:490KB)
H25-7 2013年11月29日 高病原性・低病原性鳥インフルエンザへの備えは万全ですか(PDF:88KB)
H25-6 2013年9月26日 牛の遺伝病を回避しましょう(PDF:173KB)
H25-5 2013年8月30日 サルモネラの検査をしましょう(PDF:811KB)
H25-4 2013年8月16日 牛群検定データは牛からのメッセージ(PDF:742KB)
H25-3 2013年6月10日 鶏コクシジウム症に御注意を!(PDF:3,350KB)
H25-2 2013年5月16日 近隣アジア諸国で高病原性鳥インフルエンザ続発中!!(PDF:223KB)
H25-1 2013年5月8日 飼養衛生管理基準の遵守とワクチン接種により家畜を病気から守りましょう(PDF:457KB)

平成24年度(2012年度)

発行号

発行年月日

内容

H24-3 2012年7月6日

マエディ・ビスナが国内で初めて発生しました(PDF:88KB)

H24-2 2012年7月6日 飯伊地域で豚丹毒の発生が増加しています!!(PDF:210KB)
H24-1 2012年6月8日 県内における流行性呼吸器病の発生(PDF:142KB)

平成23年度(2011年度)

発行号

発行年月日

内容

H23-1 2011年7月8日 暑い夏に備えましょう!(PDF:182KB)

平成22年度(2010年度)

発行号

発行年月日

内容

H22-3 2010年11月30日 牛白血病が増加しています!(PDF:210KB)

H22-2

2010年11月9日 豚丹毒にご注意ください(PDF:293KB)

H22-1

2010年6月11日 都城市及び宮崎市、日向市で新たに口蹄疫を確認(PDF:285KB)

平成21年度(2009年度)

発行号

発行年月日

内容

H21-3 2009年10月7日 飼育者の新型インフルエンザ罹患に気をつけよう!(PDF:209KB)

H21-2

2009年6月25日 受精卵移植(ET)を経営に活用!(PDF:377KB)

H21-1

2009年5月13日 入牧の準備はお済みですか?(PDF:88KB)

平成20年度(2008年度)

発行号

発行年月日

内容

H20-2

2008年5月13日 公共牧場を積極的に利用しましょう!(PDF:82KB)

H20-1

2008年4月10日 家畜保健衛生所のメンバーが替わりました(PDF:107KB)

平成19年度(2007年度)

発行号

発行年月日

内容

H19-7

2007年10月12日 薬事法等の法令遵守による畜産物の安全性の確保等について(PDF:19KB)

H19-6

2007年9月5日 安全・安心な畜産物を生産するために(PDF:19KB)

H19-5

2007年8月31日 平成19年度繁殖用肉牛のヨーネ病定期検査を10月~12月に実施します(PDF:36KB)
H19-4 2007年8月13日 英国で口蹄疫発生!(PDF:98KB)
H19-3 2007年7月3日 快適な夏を家畜にも(PDF:55KB)

H19-2

2007年5月11日 日本が高病原性鳥インフルエンザ清浄国に復帰しました(PDF:47KB)

H19-1

2007年4月25日 家畜保健衛生所のメンバーが替わりました(PDF:16KB)

平成18年度(2006年度)

発行号

発行年月日

内容

H18-18

2007年3月2日 養鶏農家の皆様へ

富山県においてニューカッスル病が発生しました!(PDF:1,029KB)

H18-17

2007年2月23日

根羽子牛市場における取引成立牛について分析しました(その2)

出荷農家の飼養衛生管理状況、子牛の父(種雄牛)別の発育状況、種雄牛別上場頭数(PDF:926KB)

H18-16

2007年2月23日

根羽子牛市場における取引成立牛について分析しました(その1)

開催状況、発育に関する項目と取引価格との関係、取引成立牛の状況、出荷農家の発育に及ぼす影響(PDF:4,202KB)

H18-15

2007年1月24日 宮崎県で2例目の高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生しました!(PDF:1,108KB)
H18-14 2007年1月12日 宮崎県で高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生しました!(PDF:1,108KB)

H18-13

2006年12月14日

養鶏農家の皆様へ

韓国で高病原性鳥インフルエンザ(3例目)が発生しました(PDF:1,067KB)

H18-12 2006年12月7日 黒毛和種牛にみられる「遺伝病」の解説と発生予防対策(PDF:402KB)

(ゼロ予算事業:高齢小規模和牛繁殖経営相談事業に係る根羽家畜市場における相談窓口パネル)

H18-11 2006年11月24日 養鶏農家の皆様へ

韓国における高病原性鳥インフルエンザを疑う事例の発生について(PDF:382KB)

H18-10 2006年10月18日 動物用医薬品販売業者の皆さんへ

薬事法に違反した行為が確認されました。法令遵守をお願いします(PDF:403KB)

H18-9 2006年9月7日 平成18年度繁殖和牛のヨーネ病検査を実施します(PDF:56KB)
H18-8 2006年7月3日 豚コレラに関する特定家畜伝染病防疫指針が公表されました(PDF:461KB)
H18-7 2006年6月6日 ポジティブリスト制度施行に伴う動物用医薬品の使用禁止期間(休薬期間)が新たに変更となります(PDF:397KB)
H18-6 2006年6月6日 ポジティブリスト制度施行に伴う動物用医薬品に関するQ&Aが公表されました(PDF:375KB)

Q&A(抜粋)(PDF:16KB)

H18-5 2006年5月25日 養殖業者の皆様へ

水産用医薬品の適正使用の徹底について(PDF:374KB)

H18-4 2006年5月15日 養ほう業者の皆様へ

ポジテイブリスト制度の施行に伴い動物用医薬品(日農アピスタン)が使用規制医薬品に追加されます(PDF:384KB)

H18-3 2006年5月11日 ポジテイブリスト制度の施行に伴う動物用医薬品の休薬期間の変更について(PDF:388KB)

休薬期間に注意が必要な動物用医薬品(平成18年4月27日版)(PDF:1,067KB)

H18-2 2006年4月25日 ポジテイブリスト制度がいよいよ5月29日から導入されます!!(PDF:403KB)
H18-1 2006年4月14日 組織再編と家畜保健衛生所業務(PDF:389KB)

(着任あいさつに換えて)

 

平成17年度(2005年度)

発行号

発行年月日

内容

H17-12

2006年3月23日

根羽家畜市場に上場された子牛の発育・価格等に及ぼす種雄牛の影響(PDF:14KB)

H17-11 2006年3月23日

ポジテイブリスト制度が始まります!!(PDF:462KB)

H17-10 2005年9月8日

黒毛和種で遺伝子診断が可能な遺伝病(PDF:12KB)

(ゼロ予算事業:高齢小規模和牛繁殖経営相談事業に係る根羽家畜市場における相談窓口パネル)

H17-9 2005年9月8日

黒毛和種雌牛の受胎までの分娩後日数による年間売上額(PDF:17KB)

(ゼロ予算事業:高齢小規模和牛繁殖経営相談事業に係る根羽家畜市場における相談窓口パネル)

H17-8 2005年9月8日

根羽子牛市場の販売価格について(PDF:57KB)

(ゼロ予算事業:高齢小規模和牛繁殖経営相談事業に係る根羽家畜市場における相談窓口パネル)

H17-7 2005年9月8日

一年一産を目指す繁殖管理のポイント(PDF:54KB)

H17-6 2005年8月31日

茨城県で確認された高病原性鳥インフルエンザ(弱毒タイプ)は??(PDF:286KB)

H17-5 2005年7月1日

良質な堆肥をつくりましょう(PDF:24KB)

H17-4 2005年7月1日

暑熱対策で暑い夏を乗り切ろう!!(PDF:600KB)

H17-3 2005年6月27日

茨城県で鳥インフルエンザの発生がありました(PDF:74KB)

H17-2 2005年5月27日

平成17年度からヨーネ病定期検査を2年に1回実施します(PDF:65KB)

H17-1 2005年4月27日

福岡県でニューカッスル病が発生しました(PDF:31KB)

平成16年度(2004年度)

発行号

発行年月日

内容

H16-9 2005年2月25日 平成17年度から「ヨーネ病検査」が2年に1回実施されます(PDF:58KB)
H16-8 2004年12月28日 福岡県で「ニューカッスル病」が発生しました(PDF:48KB)
H16-7 2004年12月24日 韓国南部のアヒル農場から「鳥インフルエンザウイルス」が分離されました(PDF:51KB)
H16-6 2004年12月21日 台湾で渡り鳥から「鳥インフルエンザ」が分離されました(PDF:42KB)
H16-5 2004年12月17日 「家畜の飼養衛生管理基準」が制定されました(PDF:447KB)
H16-4 2004年12月2日 「高病原性鳥インフルエンザ」は外国で発生が続いています(PDF:118KB)
H16-3 2004年8月12日 未承認の動物用医薬品の使用は禁止されています(PDF:62KB)
H16-2 2004年7月22日 鹿児島県で豚コレラを疑う事例が確認されました(PDF:52KB)
H16-1 2004年7月7日 家畜の暑熱対策を徹底して下さい(PDF:154KB)

平成15年度(2003年度)

発行号

発行年月日

内容

H15-9 2004年2月29日 「鳥インフルエンザ」陰性が確認されました(PDF:50KB)
H15-8 2004年2月26日 「鳥インフルエンザ」簡易キット陽性例の発生について(PDF:50KB)
H15-7 2004年2月24日 「辰福茂」の交配にご協力ください(PDF:48KB)
H15-6 2004年1月13日 国内で高病原性鳥インフルエンザが発生しました(PDF:52KB)
H15-5 2003年12月26日 韓国で高病原性鳥インフルエンザが発生しました(PDF:65KB)
H15-4 2003年10月1日 韓国で新たに豚コレラが発生しました(PDF:40KB)
H15-3 2003年8月21日 ハエ対策は万全ですか(PDF:65KB)
H15-1 2003年4月22日 韓国で豚コレラが発生しました(PDF:19KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

飯田家畜保健衛生所 

電話番号:0265-23-1111

ファックス:0265-53-0441

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?