ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 精神保健 > いのち支える市町村キャラバン

ここから本文です。

更新日:2018年9月20日

いのち支える市町村キャラバン

概要

市町村自殺対策計画の策定を促進し、地域の自殺対策が推進されるよう、10広域圏ごとに市町村長に官民協働で自殺対策の必要性を訴え、働きかけを行う「いのち支える市町村キャラバン」を実施しています。

内容

知事メッセージの伝達、自殺の現状及び市町村自殺対策計画の策定の意義、これからの地域福祉の方向性、意見交換等

実施体制

主催/いのち支える自殺対策プロジェクト(長野県、日本財団、NPO法人ライフリンク)

協力/社会福祉法人長野いのちの電話、長野県臨床心理士会、長野県精神保健福祉士協会、長野県チャイルドライン推進協議会

これまでの開催実績

第1回:長野圏域(平成30年8月20日)

第2回:佐久圏域(平成30年8月27日)

知事から市町村長へのメッセージ

ともに「いのち支える」自殺対策のメッセージ(PDF:372KB)

民間団体からのメッセージ

社会福祉法人長野いのちの電話

長野県チャイルドライン推進協議会

日本財団

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部保健・疾病対策課

電話番号:026-235-7141

ファックス:026-235-7170

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?