ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

屋外広告物条例関係について

屋外広告物条例関係の業務についてまとめています。 

【お知らせ】屋外広告物の表示者、設置者、管理者の皆様へ(平成29年7月3日)

屋外広告物の定期点検が義務化されます。

近年全国的に、適切に管理されていない屋外広告物が見受けられ、平成27年2月には札幌市において建物に取り付けられた看板が落下、歩行者を直撃する重大事故が発生しました。
このような状況を受け、長野県では屋外広告物条例を一部改正しました。
これにより、屋外広告物の表示し、設置し、又は管理する方は、日常の補修その他の管理に加え、風雨や経年劣化によって屋外広告物に倒壊・落下等のおそれが生じないよう、「定期的な点検」を行うことが義務となります。
改正日:平成29年3月23日(屋外広告物条例)、平成29年7月3日(屋外広告物条例施行規則)
施行日:平成29年10月1日(屋外広告物条例・屋外広告物施行規則)
 

詳しい制度の内容、点検資格者、点検方法、記録様式等は、ここから確認できます。 

制度周知リーフレットをダウンロードできます。(PDF:832KB)

 

 

景観係トップページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市・まちづくり課

電話番号:026-235-7348

ファックス:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?