ホーム > 暮らし・環境 > 自然・水・大気 > 自然環境 > 自然保護レンジャー

ここから本文です。

更新日:2016年8月19日

長野県自然保護レンジャーの活動を紹介します!

長野県は、県民の皆様との協働による自然環境の保全を推進するため、平成13年から「自然保護レンジャー制度」を導入しています。

私たちの宝物である長野県の美しい自然環境を守り、将来に引き継いでいくために、自然保護レンジャーがボランティアとして活動しています。 

 上高地霧ケ峰仙丈ケ岳

 

 

平成27年6月1日から新しい委嘱期間がスタートしました。

●自然保護レンジャーとは

 自然保護レンジャーの皆さんには、自然公園などの自然保護や適正な利用を進め、自然環境の保全に関する意識の高揚を図るため、ボランティアで活動していただいています。

 自然保護レンジャーの目印は、緑の腕章と身分証明書です。

 ボランティアとして自然公園などを巡回し、利用者に対する動植物の保護や施設の適切な利用などについての指導と、自然環境の保全に関する県への情報提供をしていただきます。

太陽のイラスト自然保護レンジャーのイラスト木のイラスト

●活動内容 

①自然公園などを訪れる方々へ、ルールやマナーを守っていただくようにお願いしています。

②自然環境に関することや施設(歩道など)の状況などを県などへ情報提供しています。

③動植物の保護など自然環境の保全活動をしています。

●主な活動区域

国立公園、国定公園、県立自然公園、県自然環境保全地域、郷土環境保全地域等で下記の一覧表の地域です。

●委嘱者名簿

現在、活動中の方々のうち、ホームページへの掲載を承諾いただいた方の氏名、委嘱番号と活動区域を掲載しています。

●自然保護レンジャーになるためには

3年に1度(新たな期間が始まる前に)募集を行っていますが、以下の応募条件をすべてみたす方であれば、どなたでも随時申し込めます。

ただし、期間途中で委嘱された場合の終了期間は、一律平成30年5月31日となります。

①活動しようとする地域の自然環境に精通、積極的に業務を遂行できること。

②ボランティアとして、自然公園等の保護及び利用の指導にあたる熱意があること。

③年齢20歳以上であること。

④年間10日以上活動区域の巡視ができること。

⑤研修会、連絡会議に原則として出席できること。

⑥自然保護レンジャーの自主的、機動的な活動を行うための体制を組織し、その運営にあたることができること。

 

申込書 Word形式(ワード:51KB) PDF形式(PDF:245KB)

 それぞれの地域のお問い合わせは各地方事務所へ

現地機関(各地方事務所環境課)

佐久地方事務所環境課
〒385-8533佐久市大字跡部65-1

電話:0267(63)3166(直通)

上小地方事務所環境課
〒386-8555上田市材木町1-2-6

電話:0268(25)7134(直通)

諏訪地方事務所環境課
〒392-8601諏訪市上川1丁目1644の10

電話:0266(57)2952(直通)

上伊那地方事務所環境課
〒396-8666伊那市荒井3497

電話:0265(76)6817(直通)

下伊那地方事務所環境課
〒395-0034飯田市追手町2丁目678

電話:0265(53)0434(直通)

木曽地方事務所環境課
〒397-8550木曽郡木曽町福島2757-1

電話:0264(25)2234(直通)

松本地方事務所環境課
〒390-0852松本市大字島立1020

電話:0263(40)1941(直通)

北安曇地方事務所環境課
〒398-8602大町市大字大町1058-2

電話:0261(23)6563(直通)

長野地方事務所環境課
〒380-0836長野市大字南長野南県町686-1

電話:026(234)9590(直通)

北信地方事務所環境課
〒383-8515中野市大字壁田955

電話:0269(23)0202(直通)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部自然保護課

電話番号:026-235-7178

ファックス:026-235-7498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?