ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 森林保全 > 森林病害虫被害の防除対策について

ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

森林病害虫被害の防除対策について

森林は、急峻で脆弱な県土の保全、本県の景観形成等に重要な役割を果たしており、松くい虫による被害等の拡大を防止するため、以下の対策の補助制度をご案内します。

1  松林健全化推進事業(松くい虫の被害対策)

市町村が行う以下の対策について助成します。

健全化対策事業

2  その他の森林病害虫対策(カシノナガキクイムシ)

市町村が行う以下の対策について助成します。

保全松林緊急保護整備事業

森林病害虫等防除事業補助金交付要綱(PDF:177KB)

森林病害虫等防除事業実施要領(PDF:961KB)

3  保全松林緊急保護整備事業

森林整備の一環として、枯損木の処理やアカマツ以外への樹種転換等について助成します。

その他森林病害虫対策

注1)林業事業体、森林所有者等については森林の経営に関する計画が必要となります。

注2)標準単価や詳細等については、最寄の地方事務所林務課へお尋ねください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

林務部森林づくり推進課

電話番号:026-235-7275

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?