ホーム > 仕事・産業・観光 > 森林・林業 > 施策・計画 > 里山整備利用地域制度の概要

ここから本文です。

更新日:2014年6月16日

里山整備利用地域制度の概要

~長野県ふるさと森林づくり条例~

里山整備利用地域制度の概要

 

 

   

 

 

 
 里山の整備・利用を主体的に行う地域に対し、市町村長の申出によって「長野県ふるさとの森林づくり条例」第26条に基づき知事が認定するもので、地域の認定をすることによって、その取り組みが一層進むように支援します。
 
 
○里山整備推進利用協議会ができます。
  当該地域の里山を所有・整備する方や、利用する方々で「里山整備利用協議会」が組織されます。

 認定された里山の整備や利用方法について、みんなで考える組織です。

 
○里山利用協定の締結がされます。
  里山を保有する所有者と、整備や利用を希望する方の間で、「里山整備利用協定」の締結をすることができます。県や市町村はこうした取り組みを支援します。
 
○里山を利用した活動を支援します。
  認定地域での里山の整備や利用の取り組みを支援します。
 
 
 
 ○一団のまとまりのある森林で、対象となる森林と密接に関係する集落が存在
  すること。
 
 ○自発的な活動をするための体制が整備されていること。
 
 ○里山の整備・利用をするための活動が継続的に行われること。
 
 
            平成21年11月現在
 

 

 

   ※ 「地域名」をクリックすると、地域の概要がご覧いただけます。

地    域    名

認 定 年 月 日

森林面積

 松川町部奈地区里山整備利用地域

平成18年3月31日

51 ha 

 伊那市ますみヶ丘平地林里山整備利用地域 平成19年3月29日 65 ha
 生坂村高津屋森林公園里山整備利用地域

平成20年1月25日

99 ha

 小谷村栂池地区里山整備利用地域

平成20年3月27日

116 ha

茅野市永明寺山里山整備利用地域 平成21年11月20日 124ha
  

お問い合わせ

林務部森林政策課

電話番号:026-235-7262

ファックス:026-234-0330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?