• 文字サイズ・色合いの変更
  • Foreign Language

ホーム > 山岳情報 > 長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

ここから本文です。

更新日:2016年7月22日

長野県内の山岳遭難発生状況(週報)

1.先週までの発生

日付 場所 年齢 性別 態様 死傷別  
7月11日

独鈷山

66

滑落

負傷

下山中、

足を滑らせ滑落、負傷

独古山

7月12日

木曽

駒ヶ岳

73

病気

死亡

下山中、

心疾患により、死亡

木曽駒ヶ岳

7月15日

烏帽子岳

56

転倒

負傷

下山中、

転倒し、負傷

7月15日

槍ヶ岳

71

病気

無事救出

登山中に

持病が発症し、行動不能

7月16日

常念岳

47

滑落

負傷

常念岳に向け登山中、

バランスを崩し、滑落、負傷

7月16日

唐松岳

68

転倒

負傷

唐松岳に向け登山中、

転倒、負傷

7月17日

西穂高岳

71

滑落

死亡

西穂高岳から奥穂高岳に向け縦走中、

鎖場で滑落、死亡

西穂高岳

7月18日

前穂高岳

38

転倒

死亡

前穂高岳から岳沢に向け下山中、

重太郎新道で転倒、死亡

7月18日

小蓮華山

77

転倒

負傷

白馬岳から栂池に向け下山中、

小蓮華山の雷鳥坂下部で転倒、負傷

小蓮華山

7月18日

高妻山

72

滑落

死亡

山頂付近において滑落、死亡

高妻山

7月18日

大岳

45

転倒

負傷

双子池から大岳に向け登山中、

転倒、負傷

2.山岳安全対策課からのワンポイントアドバイス

週は登山中に、心疾患等を発病する遭難が発生しました。入山前は体調を万全にし、登山中も自分の体調の変化に注意し、無理のない行動に心掛けましょう。
病がある方は事前に医療機関での診療を行ってから入山するようにしましょう。
アルプスの稜線で滑落事故が多発しています。体力技術に見合った山を選び、安全登山に心掛けてください。
独登山は、遭難した場合に、自力下山もできない、救助要請もできないなど最悪の事態となるケースがあります。登山する前に、必ず登山計画を家族や職場等に伝えておきましょう。

3.山岳遭難発生状況(平成28年1月1日~7月18日)

平成27年数値は1月1日からの同期間数値

区分 発生件数 死者 行方不明 負傷者 無事救出 遭難者計

平成28年

115

22

3

61

47

133

平成27年

108

22

1

56

47

126

前年同期比

7

0

2

5

0

7

4.山域別発生状況

区分 件数 件数比率 死者 行方不明 負傷者 無事救出 遭難者計
北ア

槍穂高

25

21.7%

6

 

11

12

29

後立山

21

18.3%

2

1

12

9

24

その他

12

10.4%

2

1

6

4

13

58

50.4%

10

2

29

25

66

中央アルプス

17

14.8%

3

10

5

18

南アルプス

3

2.6%

1

1

1

3

八ヶ岳連峰

13

11.3%

2

10

3

15

その他の

山岳

24

20.9%

6

1

11

13

31

115

100%

22

3

61

47

133

5.態様別発生状況

区分 件数 件数比率 死者 行方不明 負傷者 無事救出 遭難者計
転・滑落

51

44.3%

16

 

35

 

51

転倒

22

19.1%

1

 

21

 

22

病気

6

5.2%

3

 

 

3

6

道迷い

15

13.0%

 

 

 

28

28

落石

1

0.9%

 

 

1

 

1

雪崩

1

0.9%

1

 

2

 

3

落雷

 

0

 

 

 

 

0

疲労凍死傷

13

11.3%

 

 

 

16

16

不明・他

6

5.2%

1

3

2

 

6

115

100%

22

3

61

47

133

6.男女別・年齢別比率

区分 男性 (人)比率 女性 (人)比率 男女計
死者 不明 負傷 無事 死者 不明 負傷 無事 人数 比率

19歳

以下

1

 

 

 

1

28人

30.1%

 

 

1

 

1

12人

30.0%

2

40人

30.1%

20代

1

1

2

2

6

 

 

1

2

3

9

30代

2

 

6

13

21

1

 

3

4

8

29

40代

2

 

8

5

15

65人

69.9%

 

 

5

 

5

28人

70.0%

20

93人

69.9%

50代

4

1

12

4

21

2

 

4

1

7

28

60代

2

1

7

7

17

2

 

8

2

12

29

70以上

5

 

3

4

12

 

 

1

3

4

16

17

3

38

35

93

100%

5

0

23

12

40

100%

133

100

比率

69.9%

30.1%

100%

 

 

 

お問い合わせ

長野県警察本部地域部山岳安全対策課
電話:026-233-0110(代表)