• 文字サイズ・色合いの変更
  • Foreign Language

ホーム > 安心・安全 > 特殊詐欺対策 > 特殊詐欺の犯行に利用された名簿登載者に対する注意喚起

ここから本文です。

更新日:2017年2月15日

特殊詐欺の犯行に利用された名簿登載者に対する注意喚起

長野県警察では、警察庁から全国警察が捜査の過程で入手した名簿を集約し、データ化した名簿の提供を受け、当該名簿に登載されていた方に対し、個別に注意喚起を実施しています。

注意喚起の方法

  • 振り込め詐欺撲滅電話作戦コールセンター(株式会社エヌ・ティ・ティソルコ)からの電話による注意喚起
  • 各警察署からの電話及び個別訪問による注意喚起

のいずれかです。

Q簿とはどんなものですか?

名簿は、犯人グループが、いわゆる「名簿屋」から買い取っていると思われるもので、学校の卒業生名簿や社員名簿等のほか、株式投資経験者や高額の通信販売利用者等の個人情報が登載されています。

Q名簿に載っていると言われましたが、何に注意すればいいでしょうか?

ひとつの犯人グループが名簿をもっていたということは、別の詐欺グループもこれら情報を持っていると考えられます。

そのため、今後、特殊詐欺などの特殊詐欺や悪質商法などのだましの電話がかかってくることが予想されます。十分注意してください。

また、各種名簿の内容から、特に高齢者や投資等の経験がある方が狙われている状況が窺えます。

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活安全企画課
電話:026-233-0110(代表)