ホーム > 安心・安全 > 特殊詐欺対策 > ATMでの引出・振込等の1日の利用限度額の変更について

ここから本文です。

更新日:2017年2月15日

ATMでの引出・振込等の1日の利用限度額の変更について

利用限度額

ATMにおける払い戻し、振り込み、振り替え等の1日の利用限度額を50万円・100万円等に設定していますが、この利用限度額は利用者が任意に変更できます。(金融機関によって限度額に多少の違いがあります。)

ATMの利用限度額を引下げることによって、

  • 「被害の未然防止」
    多額の振込みをする場合は、窓口を通すため、職員の声かけが行われ被害の防止を図ることが可能になります。
  • 「被害が最小限」
    振り込め詐欺はもちろん、暗証番号とともにカード盗難に遭った場合に被害を最小限度に抑えることができます。

といったメリットがある。

利用限度額の変更方法

  • 各金融機関のATM若しくは窓口で限度額を変更できます。
  • 最低額が0円から10万円で、おおむね1万円単位での変更が可能(金融機関によって多少異なる)です。
  • 変更方法は、各金融機関によって異なります。
  • 利用限度額を引上げる場合は、金融機関の窓口における手続きが必要です。

その他

  • 多くの金融機関では、キャッシュカードがあれば、ATMでの利用限度額引下げが可能です。(通帳・印鑑は不要)
  • 長野県農業協同組合(JA)は、窓口での対応となります。
    (詳細は、JAにお問い合わせください。)

ATMの利用限度額引下げ例のグラフ

ATMの利用限度額を引き下げましょう
ATMの利用限度額を引き下げましょう(PDF:237KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

長野県警察本部生活安全部生活安全企画課
電話:026-233-0110(代表)