ここから本文です。

更新日:2017年8月28日

どんな武器を使っているの?

どんな武器を使っているの?

極左暴力集団は、迫撃弾(時限式発射装置)、自動車爆弾、圧力釜爆弾、時限式発火装置など、攻撃目標に応じて様々な武器を製造し、凶悪な「テロ・ゲリラ」事件を数多く引き起こしています。
最近では、より小型軽量化し、威力や性能も増しています。

追撃弾(模型)時限式発火装置(模型)

塩ビ管爆弾(模型)圧力釜爆弾(模型)

テロ・ゲリラの犯人はどういった人間? 

イラストは過激派

「テロ・ゲリラ」は、「革命軍」と呼ばれる、「非公然活動家」によって実行されています。
「革命軍」に属する非公然活動家は、表面的には善良な一般市民を装いながら、実は「テロ・ゲリラ」という恐ろしい計画を練ったり、武器を製造したりしているのです。

お問い合わせ

長野県警察本部警備部警備企画課
電話:026-233-0110(代表)