ここから本文です。

更新日:2016年4月5日

 
長野県産のこだわりのお米

 長野米の特徴

 

美しい景観、きれいな水、澄みきった空気という信州の恵まれた自然環境の中で生産されるお米が「長野米」です。

内陸性で盆地が多い長野県は、夏の朝夕が涼しく、また昼と夜の温度差(日較差)が大きいため、光合成により、米のおいしさを決めるデンプンが効率よく蓄積されます。

1.きれいな水を使った米づくり

長野には、千曲川(信濃川)、木曽川、天竜川など河川の源があり、稲作のかんがい用水に山岳から流れ出る清流が主として使われています。

2.高い技術で、品質の高い米づくり

生産者の技術が高く、玄米検査時の品質を示す1等米の割合は、長年全国1位を保っています。

さらに、10アール当たりの収量も600kg台でこれも全国トップレベルです。

全国コンテストにおける長野県受賞者(内部リンク)

3.冷涼な気候で、安心・安全な米づくり

長野県は周囲を高い山々に囲まれ、また冷涼で降水量が少ないことから、全国と比較しても病害虫の発生が少ない傾向にあり、農薬使用回数は全国でトップレベルの少なさです。

 

 

全国コンテストにおける長野県受賞者(敬称略、順不同)

長野県産のお米は全国コンテストにおいても高い評価を得ており、生産者の技術の高さが認められています。

※緑文字で表記された受賞者は、その年度の長野県原産地呼称管理制度において認定を受けた生産者です。
 →長野県原産地呼称管理制度「米」のページ(内部リンク)

米・食味分析鑑定コンクール:国際大会(第17回、平成27年) 主催:米・食味鑑定士協会

部門 等賞 受賞者
国際 総合部門 金賞
  • 木島平米ブランド研究会 吉川 昭(下高井郡)
  • 沼田 浩徳(飯山市)
  • 飯山有機の里研究会 服部 秀人(飯山市)
  • 水野 尚哉(飯山市)
  • 木島平米ブランド研究会 (株)岳農 佐藤 公敏(下高井郡)
  • さくさく農園 清水 紀久夫(小諸市)
特別優秀賞
  • 木島平米ブランド研究会 竹内農園 竹内 昭芳(下高井郡)
  • JA北信州みゆき 一番開花の会 小野沢 宏(飯山市)
  • 戸狩サンファーム 宮沢 宝(飯山市)
  • 木島平米ブランド研究会 山嵜 徹(下高井郡)
  • (農)やなぎはら(飯山市)
都道府県代表 お米選手権  金賞
  • 細井ファーム 細井 正博(安曇野市)
栽培別部門 若手農業経営者 男性  特別優秀賞
  • 木島平米ブランド研究会  小池 雅章(下高井郡)
栽培別部門 水田環境特A  特別優秀賞
  • 上納米グループ  伊東 陽一郎(伊那市)

→ 第17回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会(外部サイト)

お米日本一コンテスト in しずおか(第12回、平成27年) 主催:静岡県

等賞 受賞者
 金賞:トップ30
  • 傳刀敬一(大町市)
  • 遠藤常夫(北安曇郡池田町)
  • 小柳農園 新井康寛(中野市)
  • 仲俣孝志(上水内郡飯綱町)

→ お米日本一コンテスト in しずおか(米コン2015)(外部サイト)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政部農業技術課

電話番号:026-235-7221

ファックス:026-235-8392

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?