ホーム > 暮らし・環境 > 自然・水・大気 > 大気・化学物質 > 揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制制度の概要

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

揮発性有機化合物(VOC)の排出抑制制度の概要

揮発性有機化合物(VOC)の排出を抑制するため、大気汚染防止法に基づき、VOCにかかる排出規制と事業者の自主的取り組みを共に推進しています。

pin-redVOC(volatile organic compoundsの略)とは、揮発性を有し、大気中で気体状となる有機化合物の総称であり、我が国の工場等において実際に使用されているものとしては、トルエン、キシレン、酢酸エチル、メタノール、ジクロロメタンなど約200種類の物質があります。

aqua-green届出について

工場、事業場に設置される施設で、VOCの排出が多い施設を「揮発性有機化合物排出施設」として排出規制の対象としています。

届出対象施設の所在地を所管する地域振興局環境課に提出ください。

排出口における濃度規制値によります。

pin-green自主測定

大気汚染防止法に基づき、排出口におけるVOC濃度を年1回以上測定し、記録を3年間保管してください。

aqua-green「自主的取り組み」による排出削減にご協力をお願いします

業界団体が、自発的にVOCの排出削減計画を検討・立案し、実行しています。

pin-green「VOC自主的取組支援ボード」のご案内

業界団体に所属していない場合は、(社)産業環境管理協会による「自主的取組支援(外部サイト)ボード」(外部サイト)に参加する方法があります。

pin-green○「VOC排出削減支援ツール」(VOCナビ)のご案内

対策方法やその効果を知りたい場合は、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「VOC排出削減支援ツール」(VOCナビ)(外部サイト)を参考にしてください。対策技術メーカー・販売業者に見積依頼できる機能もあります。

詳しくは経済産業省VOC対策のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部水大気環境課

電話番号:026-235-7177

ファックス:026-235-7366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?