ホーム > 暮らし・環境 > 自然・水・大気 > 大気・化学物質 > 大気汚染防止法等に基づく届出について

ここから本文です。

更新日:2017年5月22日

大気汚染防止法等に基づく届出について

このページでは、ばい煙発生施設等に係る規制内容や必要となる届出事項について、説明します。

「工場・事業場大気規制のしおり(大気汚染防止法・公害の防止に関する条例)」(PDF:274KB)とあわせてご確認ください。

水銀排出施設に対する規制について(未施行)

水銀による地球規模での環境汚染を防止することを目的とする「水銀に関する水俣条約」の的確かつ円滑な実施を確保するため、平成27年6月に大気汚染防止法の改正が行われ平成30年4月1日から施行されます。

今後、改正された大気汚染防止法が施行されますと、水銀排出施設に係る届出、排出基準の遵守義務及び排ガス中の水銀濃度の測定義務等が生じます。

詳細については、環境省HPをご覧ください。


水銀大気排出対策(環境省)(外部サイト)
中央環境審議会大気排出基準等専門委員会(環境省)(外部サイト)

工場・事業場に対する規制

規制の概要(PDF:53KB)

  1. 大気汚染防止法

  2. 公害の防止に関する条例

規制対象施設の種類

  1. ばい煙発生施設(大気汚染防止法)
  2. 揮発性有機化合物排出施設
  3. 一般粉じん発生施設
  4. 特定粉じん発生施設
  5. 特定粉じん排出等作業
  6. ばい煙発生施設(公害の防止に関する条例)
  7. 粉じん発生施設
  8. 有害大気汚染(指定)物質排出施設

規制基準等

  1. ばい煙発生施設に係る硫黄酸化物の基準
  2. ばい煙発生施設に係るばいじんの基準
  3. ばい煙発生施設に係る有害物質(窒素酸化物を除く)基準
  4. ばい煙発生施設に係る有害物質(窒素酸化物)基準
  5. 揮発性有機化合物排出施設に係る排出基準
  6. 一般粉じん発生施設に係る構造並びに使用及び管理に関する基準
  7. 特定粉じん発生施設に係る敷地境界基準
  8. 特定粉じん排出等作業に係る作業基準(平成26年6月1日から一部改正されました)
  9. 粉じん発生施設に係る管理基準
  10. 有害大気汚染(指定)物質に係る抑制基準

設置者(工場・事業場)の義務等

  1. 施設設置者等の届出
    1. 届出の種類
    2. 届出様式
    3. 届出先
    4. 施設設置、変更届に対する措置
  2. ばい煙量・ばい煙濃度の測定
  3. 事故時の措置
  4. 大気汚染緊急時の措置

その他

お問合せ先

  1. 県関係機関(PDF:116KB)
    • 長野市に設置の施設については長野市へお問い合わせください。
    • 松本市に設置する施設のうち、一般粉じん発生施設(大気汚染防止法)及び粉じん発生施設(公害の防止に関する条例)に関する事項については松本市へお問い合わせください。
担当課 所在地 電話番号 備考
長野市環境政策課

長野市大字鶴賀緑町1613

026-224-8034

 
松本市環境保全課 松本市丸の内3-7 0263-34-3267  

用語の説明(PDF:74KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部水大気環境課

電話番号:026-235-7177

ファックス:026-235-7366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?