ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 中小企業支援 > 信州ベンチャー企業優先発注事業について

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

信州ベンチャー企業優先発注事業について

  信州ベンチャー企業優先発注事業は、県が認定した県内中小企業者等の「新商品」及び「新商品に伴う新役務」を県が随意契約で調達可能とすることによって、県内中小企業者等の育成を図ることを目的としています。 
  県内中小企業者等が生産し、販売もしくは貸付または提供する 「新商品」および「新商品に伴う新役務」が審査の対象となります。
  認定された新商品及び新商品に伴う新役務は、「信州ベンチャー開発認定品」としてPRすることができます。

新着情報

平成29年度「信州ベンチャー企業優先発注事業」新事業分野開拓者(信州ベンチャー開発認定品)が決定しました。下記に認定品一覧を記載しておりますので、ご参照ください。

信州ベンチャー開発認定品リスト

2017(H29)年度の認定品一覧カタログはこちら(PDF:1,364KB)をご覧ください。

年度別認定品一覧
(1)2017(H29)年度

(2)2016(H28)年度   

(3)2015(H27)年度

【参考資料】
(次回、申請を検討されている事業者は、下記の要件等を参考にしてください。)
1請要件について

【応募できる方】

小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者及び中小企業等経営強化法(平成11年法律第18号)第2条第1項第5号、第6号、第7号及び第8号に規定する中小企業者で、県内に本店又は主な事業所を有する方です。

【対象となる新製品】

  • 新商品又は新商品に伴う新役務であること
    (ただし、「工事を伴うもの」、「防災用以外の飲食料品」、「医薬品」、「農水産物」、「工事における工法又は技術」は対象外です。)
  • 申請書の提出時において、販売若しくは貸付又は提供開始後原則3年以内のもの
  • 自社で生産し、かつ、販売若しくは貸付又は提供しているもの
    (「生産」とは、開発及び製造(製造委託含む。)することをいいます。)
    (他社で開発及び製造された商品を仕入れて販売しているものは対象外です。)

 
2定申請について

応募先は、最寄の地域振興局商工観光課です。
申請の応募方法、提出書類及び要綱等については、こちらをご覧ください。

3 関連リンク

トライアル発注全国ネットワーク(外部サイト)

本事業と同様の取組みを行っている40の都道県の認定された商品を紹介しています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部産業立地・経営支援課

電話番号:026-235-7195

ファックス:026-235-7496

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?