ここから本文です。

更新日:2017年8月9日

事前準備

事前準備(電子入札システム)

 

長野県電子入札システムを利用するには、パソコンの設定が必要です。また、電子入札を行うには、パソコンの設定の他、電子証明書(ICカード等)の購入及び、システムへの利用者登録が必要です。 

システムの利用に必要な設定

1

動作環境の確認

長野県電子入札システムに必要な動作環境は以下に示すとおりです。

長野県電子入札システムに必要な動作環境(PDF:48KB)

JRE及びOS・ブラウザの組み合わせ(PDF:111KB)

2

セキュリティ設定の確認

長野県電子入札システムはポップアップ機能により画面表示を行っているため、各種アプリケーションで「ポップアップブロック」機能を有効としていると、画面が表示されない場合があります。必ず「ポップアップブロック」は 解除して下さい。

インターネットエクスプローラー7(IE7)のセキュリティ設定(PDF253KB)

インターネットエクスプローラー8以降はこちら(PDF:298KB)

 

ここまで設定すれば、閲覧及び、ダウンロードが可能です。

 

設定・操作のお問合せは

ヘルプデスクへ

 TEL:0263-47-7357

詳細はこちら

 

電子入札に必要な設定

3

電子証明書の取得及びインポート

電子入札を行うためには、電子証明書の取得が必要です。 以下の認証局にて長野県電子入札システム用の電子証明書を発行しておりますので、取得方法及び費用 等、直接お問合せの上ご購入願います。

また、取得した電子証明書をインターネットエクスプローラーへインポート(登録)して下さい。(インポート (登録)方法については各認証局へお問い合わせ下さい。)

対応確認済み認証局(PDF:48KB)

長野県の場合、電子証明書の取得者は 「企業の代表者又は入札参加資格を有する者」である必要があります。

利用者登録では、1.申請者、2.電子証明書の取得者、3.長野県の入札参加資格者が同一であることを審査します。

 

4

JAVAのインストール

  電子入札システム(コアシステム)では Javaを使用します。「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「プログラムの追加と削除」 でJavaがインストールされているか、又バージョンが何か確認して下さい。ご利用の認証局によってバージョンが違いますので認証局に確認をし、インストールされてない場合は 認証局からダウンロードするか、配布されるSetup CDを活用してインストールして下さい。

 

 【注意】

(1)インストールするJAVAのバージョン等は認証局によって異なります。詳細につきましてはご利用の認証局にお問い合わせください。

(2) 「Java(TM) は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。」という警告が表示された場合、「更新」ではなく「今回は実行」を選択してください。

「更新」を選択し、電子入札システムの操作ができなくなった場合、Javaの再設定が必要です。
(方法はICカード購入元の各認証事業者にお問い合わせください。)

(3)JRE8をインストールした場合は、以下のファイルを参考に「例外サイト・リスト」の設定を行ってください。(ご利用の認証局によっては、例外サイト・リストが自動設定され、手動での追加が必要ない場合があります)

 【電子入札】例外サイト・リスト設定について(PDF:175KB)

5

信頼済みサイトの設定

電子入札システムの利用には、ブラウザへの信頼済みサイト等の設定が必要です。
「パソコンの設定方法について」を参考に、ブラウザに信頼済みサイト等の設定を行ってください。

信頼済みサイトへは、「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」→「信頼済みサイト」→「サイトボタン」→「追加ボタン」から、以下のURLを信頼済みサイトに追加してください。
 https://www.ebid.e-nagano.lg.jp/ebidAccepter/ 

 パソコンの設定方法について(PDF:717KB)

6

利用者登録

利用者登録を行うには、【電子入札システム 】 をクリックして「利用者登録」 から、利用者登録をして下さい。利用者申請に必要な入札参加許可番号(10桁のコード番号)は、こちらをご覧下さい。

※資格審査情報検索画面では、商号又は名称はすべて全角で、営業所又は支店名は会社名の後にスペースを入れず続けて入力してください。また、株式会社は(株)、有限会社は(有)で入力してください(カッコも全角です)。パスワードは、入札参加資格申請時に入力した電話番号です。半角数字で市外局番からハイフン入りで入力してください(例:026-235-7313)

利用者申請を行うと、1.申請者、2.電子証明書の取得者、3.長野県の入札参加資格者が同一であることを審査し、問題なければ利用者登録されます。

内容に不備がなければその場で登録となりますが、不備があれば仮登録となり、内容確認に3日~1週間程度かかります。利用登録完了メールが通知され ますと、以後、電子入札が可能となります。 (変更登録後も変更登録完了メールが通知されます。)

 

7

システム接続確認&演習

利用登録が完了した方は、「電子入札システム」において発注機関「テスト部テスト課」にあるテスト案件に入札を実施し、受付票の発行により正常に入札が出来るか確認して下さい。 (受付票が発行されれば正常に入札が可能です。)

テスト入札についてはこちら

長野県電子入札システムの操作については、長野県電子入札スタートページに掲載されている「操作説明書」をご覧下さい。操作説明書はこちら

 

設定・操作のお問合せは

ヘルプデスクへ

 TEL:0263-47-7357

詳細はこちら

 

 

 スタートページ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設政策課技術管理室

電話番号:026-235-7294

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?