ここから本文です。

更新日:2017年12月7日

災害時緊急調査

災害時における緊急調査について

災害等が発生した場合、災害現場の早急な調査や、復旧工法の検討・関係機関との協議資料作成など、緊急に実施する調査・測量・設計に係る委託業務(以下「災害時における緊急調査」という。)については、大規模な災害が発生した場合には、「災害時における災害緊急調査に関する協定」を優先した運用を行いますが、それ以外の場合では「災害時における緊急調査取扱い要領」により、日ごとに当番登録された者により実施しています。なお、はがきによる各者への個別のご案内は行っておりませんのでご留意願います。

  

◎災害時における緊急調査の当番登録申請について 

平成29年度災害時における緊急調査(平成29年7月~平成30年6月)の当番登録者の公募は終了しました。

   当番登録申請要領は こちら 

 

 

災害時における緊急調査の当番表について 

1. 地質調査業務当番表 (平成30年1月から6月の当番表を掲示しました)

平成29年7月~12月 東信(PDF:46KB) 南信(PDF:44KB) 中信(PDF:45KB) 北信(PDF:45KB)

 

 

平成30年1月~6月 東信(PDF:46KB) 南信(PDF:44KB) 中信(PDF:45KB) 北信(PDF:45KB)

 

 

※地すべり等解析を伴う調査業務については、建設コンサルタント(地質部門、土質及び基礎)の入札参加資格及び業者登録の両方を有する当番業者へ依頼します。

 

 

2. 測量及び設計業務

各現地機関の当番表はこちらから:建設部現地機関一覧

 

◎災害時における緊急調査取扱い要領

「災害時における緊急調査取扱い要領」は、平成29年3月27日に締結した「災害時における災害緊急調査に関する協定」を踏まえて改正し、平成29年5月1日より施行しています。

災害時における緊急調査取扱い要領の改正概要

    大規模な災害が発生した場合には、「災害時における災害緊急調査に関する協定」を優先することを規定しました。

 

 

 「災害時における緊急調査取扱い要領」はこちら(PDF:814KB)から  

 

  標準発注仕様と積算参考資料

緊急調査にかかる標準発注仕様並びに積算参考資料を公開しています。なお、当該発注仕様によることが不適当な場合には、別途対応となりますので、発注者と協議をしてください。

 

災害時における緊急調査の実施状況について

平成29年度実施状況(平成29年9月末まで)

平成28年度実施状況

平成27年度実施状況

  

▲このページのトップへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部建設政策課技術管理室

電話番号:026-235-7294

ファックス:026-235-7482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?