ホーム > 長野県畜産試験場 > 組織概要 > 農業大学校畜産実科、研究科の紹介

畜産試験場

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2018年5月18日

 農業大学校畜産実科、研究科の紹介


お急ぎの方は下表の見たい項目を選択してください。

1.教育方針 2.機構、教育組織 3.沿革
4.履修科目、教育施設等 5.年間主要行事 6.授業料等
7.その他経費 8.取得、受検できる資格 9.卒業後の進路

◎平成30年度長野県農業大学校農学部畜産実科、研究科パンフレット(PDF:772KB)


 

 1.教育方針

21世紀の農業・農村を担う高度な専門知識や技術、ならびに幅広い視野と豊かな人間性をもった優れた人材の養成を目的に、長野県畜産試験場を教育の場として、行学一致の総合教育を実施します。

た、寮における共同生活を通じて社会訓練と共同精神を養い、優れた人間形成をはかります。

 

 2.機構・教育組織

長野県農業大学校農学部畜産実科、研究科の機構、教育組織
組織 学科 入学定員 入学資格 修業年限

長野県農業大学校農学部

畜産実科

若干名

高校卒同等以上

1年

畜産研究科

若干名

実科卒または

短大卒同等以上

1年

 

 3.沿革(ページ先頭へ

長野県農業大学校農学部畜産実科、研究科の沿革
昭和20年 1945年 長野県役馬利用指導所として設立。
昭和24年 1949年 長野県畜産技術講習所と改称。
昭和40年 1965年 長野県畜産試験場発足に伴い、現在地に移転。
昭和42年 1967年 長野県農業技術大学園塩尻畜産実科と改称。
昭和51年 1976年 長野県農業大学校営農学部畜産実科と改称。同時に研究科を設立。
昭和60年 1985年 長野県農業大学校営農学部畜産研究科・実科と改称。
平成14年 2002年 長野県農業大学校農学部畜産実科・研究科と改称。

 

 4.履修科目・教育施設・授業計画(平成29年10月現在)ページ先頭へ

(1)履修科目

畜産実科、研究科の履修科目概略一覧

畜産実科

畜産汎論、畜産経営経済論、家畜各論、家畜飼養学、飼料草地学、家畜人工授精論、家畜解剖生理学、家畜衛生学、農業機械学、専攻研究、農場実習、現地実習、特別講座、保健体育、社会学

畜産研究科

畜産経営論、家畜改良論、家畜飼養学、繁殖生理学、家畜家禽論、家畜衛生学、畜産施設機械論、飼料草地学、専攻研究、農場実習、現地実習、特別講座、保健体育

(2)教職員および教育施設

教職員および施設について

教職員

科・研究科長(試験場長)、試験場の各部長、研究職員、実習担当職員、外部講師招請等による濃密な教育を行います。

教育施設

畜産試験場の家畜等を教材に、各研究施設を活用して授業等が行われます。主な施設として、教室、教務室、実験室、運動場の他、学生寮(竜神寮)があります。竜神寮は男子棟5室(10名)、女子棟6室(6名)が入室可能で、食堂、談話室、浴場、洗濯場があります。ただし、入学者が少数の場合は寮を運営しないことがあります。

(3)授業計画(平成29年度)

畜産実科年間授業計画

年間授業日数

205日(週休2日制
講義・実験・実習

講義・演習20単位、実習27単位を履修します。毎週水曜日(午後)は各自設定したテーマにより研究を行います。

 

畜産研究科年間授業計画

年間授業日数

205日(週休2日制

講義・実験・実習

講義・演習20単位、実習27単位を履修します。また、学生の選択により、畜産試験場の特定の部に所属し、研究職員から専門技術を習得します。

 

 

 5.年間主要行事(平成29年10月現在)ページ先頭へ

主な年間行事の紹介
 

主な行事予定等

4月 入学式、対面式、オリエンテーション、基本実習
5月 高ボッチ高原演習
6月 専攻研究課題検討会、大特免許研修、農大体育大会
7月 前期試験、現地実習(牧場、畜産農家)、健康診断、オープンキャンパス
8月 特別講座、夏期休暇
9月 家畜人工授精師養成講習会(約1か月)
10月 研修旅行、家畜市場研修、けん引免許研修
11月 家畜商講習会、特別講座、危険物取扱者試験
12月 後期1次試験、専攻研究中間発表会、冬期休暇
2月 後期2次試験、専攻研究発表会
3月 卒業式

 6.授業料等(平成29年10月現在、単位:円)

受験料、入学金、年間授業料について

授業料(年間)

入学金

受験料

42,000

5,650

2,200

 

 7.その他の経費(平成29年度概算、単位:円)ページ先頭へ

 

農業大学校畜産実科、研究科その他の経費
  寮費注) 教科書代 実験、実習費 研修旅行積立金 保護者会費 その他
実科 200,000 50,000 120,000 100,000 40,000 30,000 540,000
研究科 200,000 10,000 10,000 100,000 40,000 30,000 390,000

注)寮費には、光熱水費が含まれます。

 8.取得および受験できる資格(ページ先頭へ

長野県農業大学校畜産実科、研究科在学中に取得または受験可能な資格

 

家畜人工授精師

家畜商

毒劇物取扱者

危険物取扱者

大型特殊

けん引

車両系建設機械

ガス・アーク溶接

フォークリフト

玉掛

食品衛生責任者

実科

研究科

   

   

 

◎:学生全員が受験します。〇:希望者が受験できます。

 9.卒業後の進路(ページ先頭へ

卒業後の進路は次のとおりです。卒業生は勉学し取得した資格を活かし、それぞれの職場で活躍しています(平成25~28年度の状況)。

卒業後の主な進路
自営(後継者等) 肉用牛農場
酪農場 養豚場
JA農業協同組合 全農長野県本部

 

長野県農業大学校畜産実科・研究科に関するご質問、ご要望がある方は、下記「お問い合わせ」または「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

長野県農業大学校のホームページへのリンク(外部サイト)

◎長野県農業大学校営農学部実科、研究科パンフレット(PDF:752KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

畜産試験場 

電話番号:0263-52-1188

ファックス:0263-51-1316

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?