ホーム > 暮らし・環境 > 住まい・景観 > 景観育成 > 景観条例について

ここから本文です。

更新日:2015年6月30日

景観条例について

長野県景観条例(平成4年条例第22号)

長野県景観条例(PDF:135KB)

長野県景観規則(PDF:186KB)

規制制限区域

 

  • 信州の景観の顔や骨格となるような地域を<景観育成重点地域>に指定し重点的に景観を育成
  • 地域の特性に応じた景観の育成を特に推進すべき地域を<景観育成特定地区>に指定し積極的に景観を育成

(注)景観行政団体(景観計画施行)である市町村(長野市、松本市、上田市、飯田市、諏訪市、須坂市、小諸市、伊那市、駒ケ根市、飯山市、茅野市、佐久市、千曲市、安曇野市、下諏訪町、南箕輪村、小布施町、高山村及び山ノ内町)の区域を除く。

許可等の権限者

知事

県の担当部署

建設部都市・まちづくり課、地方事務所建築課(商工観光建築課)

法律等の目的

景観法の規定に基づき景観計画の策定、行為の規制、景観重要建造物等の指定等に関し必要な事項を定めることにより、地域の特性を生かした景観の育成を図り、もって県民の生活の向上に資することを目的とする。

手続き

事前届出(着手日の30日前まで)、是正勧告・命令、着手期間短縮

行為の禁止・制限または規制の内容

景観法及び長野県景観条例に基づく行為の事前届出についてをご覧ください。

根拠条文等

  • 事前届出(法第16条第1項)
  • 行為に対する是正勧告(法第16条第3項)
  • 行為に対する是正命令(法第17条第1項)
  • 行為の着手期間短縮(法第18条第2項)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市・まちづくり課

電話番号:026-235-7348

ファックス:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?