佐久家畜保健衛生所

しあわせ信州

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

組織概要

 佐久家保所長

所長:舩田 忠志(ふなだ ただし) 

家畜伝染病の予防のための検査・指導を実施するとともに、畜産農家の経営安定を図るため家畜衛生と生産性向上を推進します。

また、安全・安心な県産畜産物を食卓にお届けできるよう、農場での衛生指導に取り組んでいます。

   施策体系と主要事業の概要(PDF:407KB)

 

保健衛生課

課長:林 健

  • 庶務及び会計に関すること
  • 家畜衛生思想の普及及び向上に関すること
  • 家畜の一般疾病に関すること
  • 動物用薬事に関すること
  • その他家畜の保健衛生の向上に関すること
  • 家畜の生産向上の技術に関すること
  • 家畜の環境衛生の技術指導に関すること
  • 家畜人工授精の実施に関すること
  • 他課の所管に属さないこと

防疫課

課長:今村 友子

  • 家畜の伝染病の予防に関すること
  • 特殊疾病の調査に関すること
  • 疾病予防のための家畜の診断に関すること

上田支所

支所長:羽生 宜弘

  • 家畜の伝染病の予防に関すること 
  • 疾病予防のための家畜の診断に関すること
  • 家畜の生産向上の技術に関すること
  • 家畜の環境衛生の技術指導に関すること  

沿革

設置の根拠

  • 家畜保健衛生所法(昭和25年法律第12号)
  • 家畜保健衛生所の設置に関する条例(昭和27年12月18日条例第77号)

沿革

  • 昭和25年9月北佐久家畜保健衛生所建設委員会発足
  • 昭和26年6月北佐久郡(4町19村)を管轄区域とする長野県北佐久 家畜保健衛生所を北佐久郡岩村田上の城(現在は佐久市)に設置
  • 昭和27年3月南佐久郡を管轄区域とする長野県南佐久家畜保健衛生所として南佐久郡臼田町臼田に設置
  • 昭和41年4月広域家畜保健衛生所の再編整備により、南佐久家畜保健衛生所を統合し、佐久家畜保健衛生所と改称、旧南佐久家畜保健衛生所を臼田支所に変更
  • 昭和47年3月現在地(佐久市瀬戸中庭)に庁舎を新築移転昭和47年11月臼田支所を廃止
  • 平成13年4月組織再編整備により、上田家畜保健衛生所を統合し、旧上田家畜保健衛生所を上田支所に変更平成15年7月24か月齢以上死亡牛の牛海綿状脳症検査に伴い採材棟を新設

現在に至る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。