ここから本文です。

更新日:2017年6月21日

県のシンボル1

画像:ゆうくんアイちゃん、この鳥はなんていうか知ってる?

ライチョウの写真

画像:アイちゃんうーん、ハトみたいだけど、羽の色がちがうし、それに足が太いわね。なんていう鳥なの?

画像:ゆうくんライチョウっていうんだ。足が太く見えるのは、くるぶしにまで羽が生えているからなんだ。

画像:アイちゃん見たことがないわ。きっと、めずらしい鳥なのね?

画像:ゆうくんうん。国の特別天然記念物(とくべつてんねんきねんぶつ)なんだ。

画像:アイちゃんとくべつてんねんきねんぶつ?

画像:ゆうくんそう。きちょうな動物や植物を天然記念物(てんねんきねんぶつ)っていうんだけど、その中でもとくにめずらしい物を特別天然記念物っていうんだ。

画像:エリお姉さんユウくんよく知ってるわね。見直しちゃった。

画像:ゆうくんえへ~、それほどでもぉ~。

画像:エリお姉さんそれではわたしから問題よ。ライチョウは特別天然記念物になるほどめずらしい鳥なんだけど、どんなところで生活しているか知ってるかな?

画像:ゆうくん山で生活していま~す。

画像:エリお姉さん山は山だけど、どんな山かな?ヒントは羽の色よ。パソコンの前の君たちも考えてね!

画像:エリお姉さん<問題>ライチョウが生活しているのはどこ?

ヒント:長野県では北アルプスや南アルプスの山地で生活しています。羽の色がかっ色をしているのは、ある理由のためなのです。

ライチョウの写真

 

次のページへ>>

メニューにもどる県のすがた県のれきし&民謡ようこそ県庁へおしらせコーナーしつもんコーナー

お問い合わせ

企画振興部広報県民課

電話番号:026-235-7054

ファックス:026-235-7026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?