ここから本文です。

更新日:2013年7月1日

4 健康づくり・医療充実プロジェクト

~「安心」して暮らすための健康づくりと医療の充実~

アクション1 健康づくり県民運動の展開

県民の健康づくりを推進するため、市町村、医師会等医療関係者、医療保険者、健康ボランティアなどが一体となった県民運動を展開します。

県民の皆様へ

  • 「自分の健康は自分でつくる」という意識を持ち、健康づくりの県民運動に参加しましょう。
  • 日頃から気軽に楽しめるスポーツへの積極的な取組や健全な食生活の実践など自分の身体状況に応じた生活習慣の改善を心掛けましょう。

アクション2 三大死因に対する診療機能の向上

がん診療、救急医療分野での高度・専門医療機関を整備・充実することなどにより、三大死因(がん、心疾患、脳血管疾患)に対する診療機能の向上に取り組みます。

県民の皆様へ

  • がんなどの生活習慣病の早期発見・治療のため、定期的に検診を受診しましょう。
  • 日頃から自分の体重や血圧をチェックし、必要があれば早期に医療機関を受診しましょう。

アクション3 心の健康支援策の充実

うつ病などの早期発見・早期治療を行う医療連携体制の充実などにより、心の健康の保持・増進を推進し、自殺者を減少させます。

県民の皆様へ

  • 自分の心の健康状態に気を配り、自分に合ったストレスの対処方法を身に付けましょう。
  • 心の不調を感じた時は、一人で悩まず早めに周囲の人や長野県精神保健福祉センターなどの相談機関に相談しましょう。
  • 身近な人の小さな変化に気付いて声をかけ、悩みを聞き、温かく見守りましょう。

アクション4 地域医療体制の強化

できる限り身近なところで医療を受けることができるよう地域における医療体制を強化をするとともに、医療と介護との連携により、高齢者が安心して住み慣れた地域で生活できる環境を整えます。

県民の皆様へ

  • 高齢者などの支援の必要な方々が、住み慣れた場所で安心して生活できるように地域全体で支えていきましょう。

お問い合わせ

企画振興部総合政策課

電話番号:026-235-7013

ファックス:026-235-7471

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?