ここから本文です。

更新日:2015年3月31日

収入証紙

長野県収入証紙について 

 1 長野県収入証紙とは
 2 長野県収入証紙の券種
 3 長野県収入証紙の販売場所
 4 長野県収入証紙の返還

 
1 長野県収入証紙とは

 

  長野県への申請等に必要な手数料や使用料等を納めていただく際、現金に代えて申請書等に貼付していただきます。

 手数料に相当する金額の収入証紙を貼り付けた申請書を提出いただくことで、申請窓口における手続きを簡素化したり、郵送による申請を容易にすることを目的としています。


 《長野県収入証紙により納入する主な使用料及び手数料の例》

 ・運転免許証交付手数料  ・自動車保管場所証明手数料

 ・旅券(パスポート)発給手数料  ・高等学校入学審査料

 ・県税納税証明手数料  ・建築物確認手数料  等

 【参考】

  長野県収入証紙条例(PDF:97KB)     長野県収入証紙規則(PDF:403KB)

 

 
2 長野県収入証紙の券種

 

 長野県収入証紙は1円から50、000円までの15券種があります。

 平成22年11月に図柄を変更したため、現在、長野県収入証紙の図柄は2種類ありますが、どちらも使用可能です。

 合計して必要金額になるように貼り付けていただければ、どの券種を使用していただいてもかまいません。

 

 ○低額券(1円から500円)   ○高額券(1,000円から50,000円)   ○変更前の証紙(1円から50,000円)

低額券 高額券  旧図柄証紙

 

    1円券     5円券    10円券     20円券     50円券
  100円券   200円券   300円券    400円券    500円券
1,000円券 2,000円券 5,000円券 10,000円券 50,000円券

 

 
3 長野県収入証紙の販売場所

 
 収入証紙は、知事の指定した売りさばき所で販売しています。

 

 収入証紙売りさばき場所一覧  をご覧ください。

 

※売りさばき所により営業日・営業時間・販売券種・在庫枚数が異なりますので、購入される際には電話等で確認されることをお勧めします。

 

 

 【注意事項】
 1  県の収入証紙 と、国の収入印紙を間違えて購入しないよう、ご注意ください。

 

 2  他の都道府県に申請する場合は、長野県収入証紙は使えませんので、ご注意ください。

   

○郵送による購入

 長野県庁生活協同組合から郵送による購入ができます。この場合、あらかじめ証紙代金と返信用封筒を郵送していただきます。

 詳細については 〒380-8570  長野市大字南長野字幅下692-2 

          長野県庁生活協同組合(電話026-233-4071)へお問い合わせください。

             (営業時間  月~金 午前8:30~午後5:30)

 


 
4 長野県収入証紙の返還(代金の還付)

 

  収入証紙を誤って購入してしまったなどやむを得ない理由があり、今後使用する見込みがない場合は、収入証紙代金を返還いたしますので、購入した収入証紙をご持参の上、最寄りの合同庁舎内の会計センター又は会計センター分室へお問い合わせください。券面額相当金額を、後日、口座振込により還付いたします。

 

 《還付ができる場合》


   ・国の収入印紙と間違えて購入してしまったとき
   ・やむを得ない事情により申請をやめたため、既に購入した証紙が不要になったとき
   ・一つの申請に対し、二重に証紙を購入してしまったとき
   ・現金で申請すべきところを、誤って証紙を購入してしまったとき
   ・不可抗力、やむを得ない事情により証紙を汚染又は損傷したとき(原形をとどめない著しい汚染・
   損傷は除きます。)
   ・その他真にやむを得ない理由があると認めるとき

 【申請様式】

     証紙代金還付申請書(PDF:55KB)

 

▲このページのトップへ  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

会計局会計課

電話番号:026-235-7351

ファックス:026-235-7368

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?