ここから本文です。

更新日:2017年1月10日

介護保険料

介護を社会全体で支えるため、原則として加入者全員が保険料を納めます。

第1号被保険者(65歳以上の方)

保険料の額

お住まいの市町村のサービス基盤の整備状況やサービス水準に応じて設定されます。

  →第6期高齢者プラン期間(平成27~29年度)の県内保険者の基準額の平均(月額) 5,399円

 第6期高齢者プラン期間(平成27~29年度)の県内保険者別の保険料基準額はこちら(PDF:42KB)

また、低所得の方に配慮し、負担能力に応じた負担を求める観点から、所得段階によって区分設定されます。標準の保険料段階は9段階ですが、保険者により異なりますので、詳しくは保険者(市町村)にお問い合わせください。

 標準保険料段階はこちら(PDF:39KB)

保険料の納め方

老齢・退職・遺族・障害年金を年額18万円以上受給している方については、年金から天引きされます。(特別徴収)

年金額が18万円に満たない方は、個別に市町村に納めます。(普通徴収)

第2号被保険者(40歳以上65歳未満で医療保険に加入している方)

保険料の額

加入している医療保険によって額が異なります。

保険料の納め方

加入している医療保険(国民健康保険、職場の健康保険など)の保険料と一緒に納めます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部介護支援課

電話番号:026-235-7111

ファックス:026-235-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?