ホーム > 教育・子育て > 子ども・若者支援 > 相談窓口 > チャイルドライン(18歳までの子ども専用電話)

ここから本文です。

更新日:2016年9月26日

チャイルドライン(18歳までの子ども専用電話)

何でも話せる子どもの電話

チャイルドライン(18歳までの子ども専用電話)

 

現在の子どもたちを取り巻く状況がますます厳しくなる中で、子どもの声に耳を傾け、その心を受けとめる“居場所”づくりが、今必要になっています。「チャイルドライン(18歳までの子ども専用電話)」は、こうした居場所を電話回線を通じて作ろうという市民の取り組みです。


長野県と長野県教育委員会ではチャイルドラインの県内での開設に向けて支援しています。

現在、「チャイルドラインながの」、「チャイルドラインすわ」、「チャイルドラインうえだ」が開設されており、毎週月曜日から土曜日に電話を受け付けられる体制が整えられています。

【沿革】
平成16年5月5日、NPO法人「ながの子どもの城いきいきプロジェクト」が「チャイルドラインながの」を開設

平成17年5月5日、NPO法人「すわ子ども文化ステーション」が、「チャイルドラインすわ」を開設

平成18年10月4日、NPO法人「シャイン」が「チャイルドラインうえだ」を開設

平成26年11月15日、NPO法人「チャイルドライン佐久」が「チャイルドライン佐久」を開設



チャイルドラインってなあに・・・

★チャイルドラインは、子ども(18歳まで)なら誰でもかけていい「子ども専用の電話」です。
★何でも話せる電話です。困っているとき、悩んでいるとき、この電話にかけてみてください。
★ちょっと言いにくいことでも、名前は言わなくていいので安心して。
★あなたの気持を大切に、どんなことでも、いっしょに考えます。
★もちろんお説教はしません。うれしいときや、なんとなく誰かと話したいなってときもオッケー。
★どんなことでも、あなたの話を聞かせてください。

『チャイルドライン』4つの約束

一、なまえはいわなくていいよ
一、ヒミツはぜったいにまもるよ
一、いやになったらいつでもきっていいよ
一、どんなことでもいっしょにかんがえるよ

カナダ『Hey-Line』より

あなたに替わって解決してあげるためではなく、
あなたが自分自身を取り戻すのを手伝いたくてここにいるのです。
あなたに替わって一歩を踏み出すためではなく
あなたが一歩を踏み出すのを見守りたくてここにいるのです。

チャイルドラインは、1986年、イギリスのテレビ局BBCが、児童虐待の特別番組でホットラインを開設したことから始まりました。現在、欧米をはじめ、東欧、アジアなど30カ国以上で、子どものための電話が開設されています。日本では、1998年東京都世田谷区の市民ネットワークにより始めて実施され、34都道府県の63団体(2006年5月現在)が電話を開設しています。



チャイルドライン(18才までのこどもでんわ)


 


チャイルドラインの電話番号を記したカードが、長野県内の学校を通じて、すべての子どもたちに配布されます。

チャイルドラインカード


カード協賛、賛助会員募集(チャイルドラインながの)

【カード協賛】
チャイルドラインながのでは、電話番号を印刷したカードを長野県教育委員会を通して国公私立の小・中・高等学校(養護、定時制を含む)の児童生徒へ配布しています。このカードに協賛者の名前・社名などを掲載いたします。カードは年間3回ペースで配布しています。カード制作に関わる資金のご協力をお願いいたします。
●カード協賛:一口30,000円
協賛8口分で県内東北信地域へ配布できます。
協賛10口分で長野県全域へ配布できます。

【賛助会員】
チャイルドラインながの運営は、寄付や賛助会費によって運営されています。受け手や支え手などは全てボランティアで、年間の業務に約400万円かかります。多くの方々のご支援が必要です。ぜひ賛助会員となり、運営にご協力ください。
●賛助会員
個人・・・一口2,000円(年間)団体・法人・・・一口5,000円(年間)

チャイルドラインパンフレット(PDF:10,864KB)

チャイルドラインパンフレット(2009年版)(PDF:542KB)

お問い合わせ
長野県チャイルドライン推進協議会
〒392-0004諏訪市諏訪1-6-1
電話0266-58-3494


「受け手」になるための講座


【「受け手」とは・・・】

子どもから、かかってくる様々な電話。その電話をとって話を聴く大人のことを私たちは「受け手」と呼びます。「受け手」はローテーションを組み、「チャイルドライン」の専用電話回線設置場所で待機することになります。次のような方に受け手をお願いします。
1本講座を原則として全課程受講した方
2受け手としての適性があると判断された方

受け手講座情報→チャイルドラインながの(PDF:471KB)

受け手講座情報→チャイルドラインすわ(PDF:459KB)


リンク
長野県チャイルドライン推進協議会(外部サイト)

チャイルドラインながの(外部サイト)

チャイルドラインすわ(外部サイト)

チャイルドラインうえだ(外部サイト)

 

「チャイルドライン」の設立・事業は、長野県と長野県教育委員会も応援しています

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部次世代サポート課

電話番号:026-235-7210

ファックス:026-235-7087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?