ホーム > 健康・福祉 > 医療 > 救急・災害医療 > 信州ドクターヘリ

ここから本文です。

更新日:2016年5月31日

信州ドクターヘリ

syasin1

 ドクターヘリとは

 ドクターヘリとは、医療機器や医薬品を装備し、医師、看護師が搭乗して救急現場等に向かい、救命治療を行う専用のヘリコプターです。

 長野県では、平成17年7月1日から厚生連佐久総合病院(佐久市)を基地病院として「信州ドクターヘリ佐久」が運航を開始しました。

 さらに、平成23年10月1日からは、信州大学医学部附属病院(松本市)を基地病院として、県内で2機目である「信州ドクターヘリ松本」が運航を開始し、現在は2機体制で長野県全域をカバーし、迅速な救急医療を提供しています。

 

ドクターヘリ基地病院 厚生連佐久総合病院佐久医療センター、信州大学医学部附属病院
運航時間 8時30分~17時(または日没)
運航範囲 県内全域
出動要請 消防機関により、傷病者の重症度を判断し出動要請

 

 

運航状況

 

年 度 出 動 件 数
信州ドクターヘリ佐久 信州ドクターヘリ松本 合計
平成17年度 190件
(H17年7月~)
   
平成18年度 313件    
平成19年度 330件    
平成20年度 351件    
平成21年度 357件    
平成22年度 292件    
平成23年度 240件 175件
(H23年10月~)
415件
平成24年度 368件 460件 828件
平成25年度 442件 544件 986件
平成26年度 462件 483件 945件

   

リンク

 

お問い合わせ

健康福祉部医療推進課

電話番号:026-235-7131

ファックス:026-223-7106

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?