ホーム > 暮らし・環境 > 消防・防災 > 国民保護 > 国民保護のページ

ここから本文です。

更新日:2017年9月26日

国民保護のページ

 平成29年9月15日北朝鮮による弾道ミサイルの発射について

政府によると、平成29年9月15日(金曜日)6時57分頃、北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射されたことを確認しました。

9月15日8時現在、長野県内への被害や落下物の情報は確認されていませんが、不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察、消防などに連絡してください。

ミサイル発射に関する情報は、次のとおりです。
※10時14分政府から情報修正がありました。(下線部

  1. 発射時刻:平成29年9月15日 06時57分頃
  2. 発射場所:北朝鮮西岸
  3. 発射方向:東
  4. 通過時刻:07時04分頃から7時06分頃、北海道地方から太平洋へ通過した模様
  5. 落下情報:07時16分頃、北海道襟裳岬の東約2,200km落下
  6. その他:破壊措置の実施はなし

 平成29年8月29日北朝鮮による弾道ミサイルの発射について

政府によると、平成29年8月29日(火曜日)5時58分頃、北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射されたことを確認しました。

8月30日17時現在、長野県内への被害や落下物の情報は確認されていませんが、不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察、消防などに連絡してください。

ミサイル発射に関する情報は、次のとおりです。

  1. 発射時刻:平成29年8月29日 5時58分頃
  2. 発射場所:北朝鮮西岸
  3. 発射方向:北東
  4. 通過時刻:6時07分頃、北海道地方から太平洋へ通過した模様
  5. 落下情報:6時12分頃、北海道襟裳岬東北の東約1180kmの太平洋上に落下と推定
  6. その他:破壊措置の実施はなし

 弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、国からの緊急情報を瞬時に伝える「Jアラート」を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。


290922koudou.jpg
画像をクリックすると「弾道ミサイル落下時の行動について」が表示されます。【PDF:463KB】(外部サイト)

メッセージが流れたら、落ち着いて、直ちに行動してください。

屋外にいる場合

近くの建物の中か地下に避難。
※できれば頑丈な建物が望ましいものの、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。

建物がない場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

屋内にいる場合

窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。


以下は、弾道ミサイル落下時の行動等について、内閣官房がとりまとめた資料です。
ミサイルが日本に落下する可能性がある場合、どのように対応したらいいのか、どのように情報が伝達されるか確認しておきましょう。

※内閣官房国民保護ポータルサイト(外部サイト)内のページへリンクします[スマートフォンの方はこちらから]

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(外部サイト)

Jアラート(全国瞬時警報システム)情報伝達について

 

※その他関係情報については、以下のリンクをご覧ください※

 


 

長野県の国民保護に関する取り組みに関する情報を掲載します。

お知らせ

国民保護法とは?

長野県国民保護計画について

長野県国民保護計画

本編

資料編

長野県国民保護計画(本編)の変更

平成28年3月29日変更

平成27年12月15日変更

国民保護協議会

長野県国民保護協議会の開催状況

平成27年3月6日開催

  1. 議事概要(PDF:127KB(PDF:127KB)
  2. 次第(PDF:112KB)
  3. 【会議事項】

平成21年1月20日開催

  1. 次第(PDF:50KB)
  2. 【主な会議事項】

国民保護関係法令及び国民保護に係る長野県の条例

法律

条例

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機管理防災課

電話番号:026-235-7184

ファックス:026-233-4332

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?