ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > 信州あいサポート運動について > 障がいを理由とした差別の解消に向けた地域セミナー開催について

ここから本文です。

更新日:2016年11月21日

障がいを理由とした差別の解消に向けた地域セミナーの開催について

1趣旨


障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)が平成28年4月1日から施行されました。この法律は全ての国民・県民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的としています。そこで、障害者差別解消法の普及及び障がいを理由とした差別の解消に向けた地域セミナーを開催します。

2日時

平成28年12月15日(木曜日)13時から16時30分

3会場

須坂市文化会館メセナホール小ホール(須坂市墨坂南4-5-1/026-245-1800)

4内容

開場・受付(12時)
開会(13時)
・演題「障がいを理由とした差別の解消に向けて」
【講師】尾上浩二氏(DPI日本会議副議長、前内閣府障害者制度改革担当室政策企画調査官)

シンポジウム「ともに生きる福祉の地域づくりをめざして」
【シンポジスト】
・尾上二氏(前掲)
・池田純氏(特定相談支援事業所ジェイハート代表)
・岡由紀子氏(須坂市手をつなぐ育成会副会長)
・屋初枝氏(須坂市保健補導員会会長)
【コーディネーター】
・村仁志氏(長野県社会福祉士会会長)
閉会(16時30分)

5参加方法

申込みは不用ですが、多人数でご参加される場合は、団体名・代表者名と人数をFAXをお願いします。
・FAX:026-266-0339<問合せ先:長野県社会福祉士会☎026-266-0294>

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?