ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成29年(2017年)12月プレスリリース資料 > 大北森林組合等補助金不適正受給事案に関し、元専務理事及びひふみ林業に対する損害賠償請求を行います。

ここから本文です。

更新日:2017年12月19日

大北森林組合等補助金不適正受給事案に関し、
元専務理事及びひふみ林業に対する損害賠償請求を行います。

長野県(林務部)プレスリリース平成29 年(2017 年)12 月19 日

 平成29 年9月12 日に公表した「大北森林組合等補助金不適正受給事案に係る損害賠償請求についての対応方針」に基づき、以下のとおり損害賠償請求を行います。

1 請求相手

 大北森林組合元専務理事 中村年計 (以下「元専務」といいます。)
 ひふみ林業有限会社(代表者を含む。以下「ひふみ林業」といいます。)

2 請求内容

 請 求 先     時効の相違分※1   加算金相当分※2       計
 元 専 務     45,504,300 円      84,340,308 円      129,844,608 円
 ひふみ林業   16,921,500 円        170,067 円       17,091,567 円
※1 「時効の相違分」とは「国と県との時効の対象範囲の相違により補助金返還請求ができない国庫補助金相当額」
 2 「加算金相当分」とは「補助金適正化法第19 条第1項に基づく国からの加算金相当額」
 3 請求内容の考え方については、「大北森林組合等補助金不適正受給事案に係る損害賠償請求についての対応方針」のとおり

3 請求日

 平成29 年12 月19 日付け

4 請求方法

 内容証明郵便及び納付書による文書送達

 

 

 

 


 

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 林務部 森林政策課
担当者 (課長)福田雄一 (担当)中村嘉光
電話 026-235-7261(直通)
026-232-0111(代表) 内線3214
ファックス 026-234-0330
メール rinsei@pref.nagano.lg.jp
担当部署 林務部 森林づくり推進課
担当者 (課長)長谷川健一 (担当)加藤千洋、山城政利
電話 026-235-7270(直通)
026-232-0111(代表) 内線3255
ファックス 026-234-0330
メール shinrin@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?