ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 平成28年(2016年)12月プレスリリース資料 > 大北森林組合等補助金不適正事案に係る間接補助金の返還を求めました

ここから本文です。

更新日:2016年12月22日

大北森林組合等補助金不適正事案に係る間接補助金の返還を求めました

長野県(林務部)プレスリリース平成28年(2016年)12月22日

 大北森林組合等補助金不適正受給事案の間接補助金(森林整備地域活動支援交付金、森林づくり推進支援金)については、平成27年7月に公表した検証委員会の報告等のとおりです。これについては、造林事業の不適正事案により発生したもので市町村に直接的な責任はありませんが、市町村を通じて大北森林組合等への返還請求を行う必要があります。このため、これまで関係市町村と進めてきた返還請求の手続きや債権管理などについての協議を踏まえ、本日、関係市町村に返還を求めました。

 

 


 

 しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 北安曇地方事務所林務課
担当者 (課長)高橋 明彦 (担当)吉川 達也
電話 0261-23-6522(直通)

0261-22-5111(代表)内線2226

ファックス 0261-23-6565
メール hokuan-rimmu@pref.nagano.lg.jp
担当部署

森林政策課

担当者

(課長)小山 聡 (担当)中村 嘉光 

電話 026-235-7269(直通)

026-232-0111(代表)内線3210

ファックス 026-234-0330
メール rinsei@pref.nagano.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?