ここから本文です。

更新日:2017年10月19日

長野県の少子化対策・結婚支援

新着情報

事業概要

1.ながの子ども・子育て応援総合計画

「子育て安心県ながの」をめざし、H27~H29の計画期間で施策を推進しています。

ながの子ども子育て応援計画

2.長野県将来世代応援県民会議

平成29年(2017年)6月12日に開催されました、「長野県将来世代応援県民会議設立総会」において、「ながの子ども・子育て応援県民会議」及び「長野県青少年育成県民会議」は「長野県将来世代応援県民会議」に統合されました。

両県民会議の統合により、長野県の将来を担う子どもや若者(「将来世代」)を、幼少期から青年期まで切れ目なく、オール信州で応援していきます。

「長野県将来世代応援県民会議」ホームページ開設までの間、取組内容ごとに下記HPをご覧ください。

結婚・子ども・子育て支援に関する取組はこちら
旧ながの子ども・子育て応援県民会議HP(外部サイト)

青少年の健全育成に関する取組はこちら
旧長野県青少年育成県民会議HP(外部サイト)

会議の開催状況はこちら(外部サイト)

ながの子ども・子育て応援県民会議

県民会議事業の実施状況

 

パスポートカードH28

 3.ながの結婚支援ネットワーク

県内で結婚支援を行っている市町村や社会福祉協議会等の関係団体がネットワークを組んで、結婚を希望する方に出会いの機会を広げる活動を行っています。

ながの結婚支援ネットワーク

ながの結婚マッチングシステム

県内を中心に結婚希望者のプロフィールをデータとしてまとめ、学歴や年収、居住地域、身長、体重、結婚歴、親との同居など、自分の希望する結婚条件に合う方を検索できる大変便利なツールです。

161121マッチングシステム 

ながのトキメキ体験・婚活ナビ(トキナビ)

「ながの結婚マッチングシステム」を理解していただくためのサイトで、「趣味・嗜好」や「人がら」でマッチング(検索)を体験できます。登録料は無料です。

【留意事項】トキナビは「ながの結婚マッチングシステム」を理解したいただくためのサイトであり、実際の出会いをコーディネートするものではありません。

 トキナビ

 4.ながの出会い応援プロジェクト事業

 社会全体で結婚を希望する方を応援していくための様々な取組を推進しています。

「長野県婚活支援センター」について

市町村や民間団体、企業等と連携し、オール信州で婚姻件数を増加させるための拠点として、平成28年10月4日(火)に「長野県婚活支援センター」が開所しました。

  • 住所:長野県長野市中御所岡田98-1(長野保健福祉事務所庁舎1階)
  • 開所時間:平日8時30分~17時(祝祭日、年末年始を除く)
  • 電話:026-235-7373
  • FAX:026-235-7087

ながの結婚・子育て応援宣言

婚活サポーター

「しあわせ信州婚活サポーター」と「しあわせ信州婚活応援団」を募集中!

ながの出会い応援プロジェクトロゴ

ながの出会い応援ポータルサイト「ハピネスナビ信州」

結婚を希望する人を応援するために、県内の婚活情報を発信するポータルサイト「ハピネスナビ信州」を運営しています。

ハピネスナビ信州

企業・異業種間交流事業(OffCafe)を開催しました

県内で働く独身者に出会いの機会を提供するため、社会人向けセミナーと交流会を開催し、様々な職種や業種の人と交流の機会を提供しました。

  • 開催期間:平成29年1月~3月
  • 開催地域:県内7か所8回開催
  • 参加対象:県内で働く20歳以上の独身男女(※ただし学生は除く)
  • 募集定員:40名(男女各20名)
 企業・異業種間交流

県庁101comを開催しました

 県内で働く若者に自然で気軽な出会いの機会を提供するため、県庁を会場にした交流イベント「県庁com(ケンチョウイチマルイチコン)を開催しました。

  • 開催日:平成29年1月21日(土)15時~17時
  • :長野県庁1階
  • 参加対象:県内でお仕事をされている20代・30代の独身者

101com

5.日本創生のための将来世代応援知事同盟

目的:独自の発想と実行力を持ち、人口減少社会に立ち向かうトップランナーを目指す知事が団結し、若い世代が、地方で暮らし、結婚し、子どもを生み、育てることができる社会の実現に向けた支援を充実するとともに、税制、社会保障制度改正など法改正を含めた政策を国へ提言し、社会全体で将来世代を支援する仕組みを構築します。

参加県(13県):岩手県、宮城県、福島県、長野県、三重県、滋賀県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、高知県、宮崎県

将来世代応援企業表彰(長野県企業分)

子育て支援ならびに女性や若者への支援に対し、独自性、先進性のある取組を積極的に行っている企業・事務所を、日本創生のための将来世代応援知事同盟として表彰し、その活動内容を広く紹介することにより、経済界を始め、社会全体で将来世代を支える意識の醸成と環境づくりの一層の推進に資するものです。※27年度までは、子育て同盟より表彰

◆平成29年度 将来世代応援企業賞:マリモ電子工業株式会社(上田市/ソフトウェア業)

 表彰詳細(PDF:552KB)

◆平成28年度 将来世代応援企業賞:国立大学法人信州大学(松本市/教育・学習支援業)

◆平成27年度 子育て応援企業賞:社会福祉法人高水福祉会(飯山市/医療・福祉)

◆平成26年度 最優秀子育て応援企業賞:シナノケンシ株式会社(上田市/製造業)

 

「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinとくしま」

「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinとくしま」が徳島県徳島市で開催され、本県からは中島副知事が出席しました。本県が提案した、子育てを支える家庭や地域の大切さをアピールするため、11月19日を「いい育児の日」と定めて行動を起こすことが、声明に盛り込まれました。

◆平成29年5月20日(土)
◆JRホテルクレメント徳島(徳島市寺島本町西1-61)

 

「いいね!地方の暮らしフェア」

首都圏在住の若い世代に向けて地方の暮らしの魅力を発信し、地方への移住を進めることを目的に、「いいね!地方の暮らしフェア」を開催しました。

《第2回》

◆平成28年12月18日(日)
◆東京国際フォーラム ホールE(2)

《第1回》

◆平成28年2月14日(日)
◆池袋サンシャインシティ

 

「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinおかやま」

将来世代を支える社会を実現するために、12県知事により結成された「日本創生のための将来世代応援知事同盟」のキックオフイベントとして、「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinおかやま」が岡山県岡山市で開催され、本県からは中島副知事が参加しました。

◆平成27年5月23日(土)
◆岡山県立美術館ホール(岡山市北区天神町8-48)

 

日本創生のための将来世代応援知事同盟立ち上げ式

将来世代を支える社会を実現するために、知恵を結集して行動する「日本創生のための将来世代応援知事同盟」の立ち上げ式が開催されました。

◆平成27年4月20日(月)
◆都道府県会館(東京都千代田区平河町)

 

(参考)子育て同盟

子育て同盟「はぐくみ支援ポータルサイト」

子育て同盟の活動状況、構成自治体の先進的取組等を一元的に発信することにより、広く少子化対策への意識喚起、及び子育て同盟県内だけでなく全国各地における地域の子育て力向上を図るため。「子育て同盟はぐくみ支援ポータルサイト」を開設しました。

子育て同盟はぐくみ支援ポータルサイト


「子育て同盟」のシンボルマークが決定!!

応募のあった54作品を厳正な審査の結果、「こどもの笑顔と幸福があふれる社会の実現を目指す」という、子育て同盟の目的にあった素晴らしい作品が選ばれました。

★最優秀賞 居関孝男(いせきたかお)様 (京都府京都市)

《マークの解説》
「子育て」から“子”を用いて、元気で笑顔あふれる子どもの笑顔として描きました。ユニバーサルカラーで判断しやすくして万人に認識できるようにし、そして角を丸めやさしさとして表現してあります。

子育て同盟シンボルマーク


「子育て同盟サミットinながの」

子育て同盟の加盟県知事が子育て支援施策について協議・情報共有するため「子育て同盟サミットinながの」が松本市で開催されました。

◆平成26年5月31日(土)
◆まつもと市民芸術館(小ホール)

   チラシ(PDF:1,001KB)

子育て同盟サミットinながのチラシ

6.その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民文化部次世代サポート課

電話番号:026-235-7207

ファックス:026-235-7087

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?