• サイトマップ
  • 文字サイズ・色合い変更

ここから本文です。

更新日:2011年9月8日

平成15年5月臨時会広報

最終更新日:2004年04月26日

 5月臨時会の概要をお知らせします

平成15年5月臨時会が5月19日から5月23日までの5日間の会期で開かれました

 

正副議長・委員長等を選出・決定

 

正副議長の選出においては、議長には4人(小林実議員、清沢英男議員、森田恒雄議員、石坂千穂議員(届け出順))、副議長には2人(倉田竜彦議員、藤沢詮子議員(届け出順))が立候補し、本県初の立候補者による所信表明会が行われました。

全議員の投票による選挙の結果、議長に小林実議員、副議長に倉田竜彦議員がそれぞれ選出されました。

 また、県政の各分野を詳しく調査及び審査するための6つの常任委員会の委員と、議会運営が円滑に行われるよう協議する議会運営委員会の委員が選任され、それぞれ正副委員長も決定しました。

 

 

監査委員の選任について、一部を否決

 

 監査委員の選任については、石坂千穂氏(県議会議員)、内山卓郎氏、松葉謙三氏の3名の選任について知事から提案があり、議案は総務警察委員会に付託され審査されました。

  委員会においては、石坂千穂氏については同意すべきものと決定されましたが、内山卓郎氏、松葉謙三氏については、「監査委員は地方公共団体の長からの独立性や公正不偏の立場を保持すること、また、客観的に事象を捉え、監査を行うことが求められているが、両氏のこれまでの経歴と行動から鑑みた場合疑問が残る。」、「オンブズマンからの登用は適任である。」など活発な議論が交わされました。

  挙手採決の結果、内山氏については賛成4人・反対5人、松葉氏については、賛成3人・反対6人で否決されました。

  これを受けて、最終日の本会議において、石坂千穂氏については賛成多数で同意すべきものと決定しましたが、内山卓郎氏、松葉謙三氏について議長を除く57議員の記名投票による採決が行われ、内山氏については賛成23票・反対34票、松葉氏については賛成17票・反対40票でいずれも否決となり、同意しないものと決定しました。

 

 

 

 教育委員会委員の選任について、本会議で否決

 

 教育委員会委員については、前島章良氏の選任について知事から提案があり、この案については、本会議で質疑・討論の後、採決することとなりました。

 本会議では、「前島氏については15年2月定例会で否決された結果を尊重すべきではないか。」、「須坂市と教育問題で係争中であり、職務執行に影響があるのではないか。」、「子どもや親の痛みや思いを教育行政に生かせる前島氏を選任すべきである。」など活発な議論が交わされましたが、記名投票の結果、賛成17票・反対39票で否決となり、同意しないものと決定しました。

 

〔ページのトップへ〕

  [県議会のトップ]

お問い合わせ

長野県議会議会事務局調査課

電話番号:026-235-7414

ファックス:026-235-7363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?