ホーム > 社会基盤 > 都市計画 > 都市公園について > 県管理公園の利活用に関する提案の募集について

ここから本文です。

更新日:2020年9月24日

県管理公園の利活用に関する提案の募集について

長野県では、優れたアイデア・ノウハウの活用とスピード感を持った対応をより強化していくため、公園の利活用に関心のある民間事業者等への支援窓口として「公園利活用支援窓口」を都市・まちづくり課に設置しました。

公園利活用に関する困りごとやアイディアなどありましたら、都市・まちづくり課までご相談ください。

トライアルサウンディングの実施について

松本平広域公園及び若里公園を対象に公園の一部を暫定的に利用して提案事業を試行するトライアルサウンディングを実施します。
併せて、禁止事項が多いと思われている公園について、困りごとやアイディアなど公園利活用の疑問にお答えする「公園利活用支援窓口」を都市・まちづくり課に設置します。

民間事業者の皆様の多くのご相談・ご提案をお待ちしております。

1対象区域

  • 松本平広域公園(原則として競技スポーツゾーン、ファミリースポーツゾーン、野と花のゾーン、花のプロムナードゾーン、ターミナルゾーンを対象)
  • 若里公園

2参加対象者

提案内容を実行する意思と能力(資格)を有する民間企業、NPO法人等の法人、個人事業主または任意団体

3トライアルサウンディングについて

トライアルサウンディングは、公園の一部を暫定的に利用しながら事業を試行していただく制度です。トライアルサウンディングにより提案事業者の皆様には実際に公園の使い勝手や立地条件、収益性等を確認することが可能です。

項目

内容

事前相談・現地見学 公園利活用支援窓口(都市・まちづくり課)と日程調整のうえ随時実施します。
暫定利用申請 要領「6利用申請関係書類」に示す書類を提出してください。
提案審査

提案内容を公園利活用支援窓口で審査します。

暫定利用

新しい生活様式を踏まえた公園のにぎわい創出事業に許可書を交付します。

ヒアリング※ 事業実施後、アンケート及びヒアリングを行います。

※必要に応じ、追加調査を依頼する場合があります。

4実施期間

実施期間は令和3年3月31日までとしますが、新型コロナウイルス感染症の状況により、令和3年度の継続実施や早期終了も検討します。

5関連資料

若里公園について

1調査の結果について

若里公園を対象に、民間事業者の皆様から公園の利活用に関する幅広い提案を頂戴しました。

詳細については、こちら(PDF:223KB)をご覧ください。

松本平広域公園について

1調査の結果について

松本平広域公園を対象に、民間事業者の皆様から公園の利活用に関する幅広い提案を頂戴しました。

詳細については、こちら(PDF:296KB)をご覧ください。

2質問に対する回答

質問に対する回答はこちら(PDF:110KB)をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市・まちづくり課

電話番号:026-235-7296

ファックス:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?