ホーム > 県政情報・統計 > 広報・県民参加 > 発表資料(プレスリリース) > 令和6年(2024年)2月プレスリリース資料 > 令和6年能登半島地震の被災地支援として宅地の危険度判定士を派遣します

ここから本文です。

更新日:2024年2月9日

令和6年能登半島地震の被災地支援として宅地の危険度判定士を派遣します

長野県(建設部)プレスリリース令和6年(2024年)2月9日

令和6年1月1日に能登地方で発生した地震の被災地を支援するため、「被災宅地危険度判定士」を派遣します。

1 派遣する者

被災宅地危険度判定士(※)

 ※地震又は降雨等の災害による宅地の被災状況を調査・判定する者として知事が認めた者

2 派遣日程及び人数

日 程 派 遣 人 員

令和6年2月13日(火曜日)~2月15日(木曜日)

6名(建設部職員3名、松本市職員3名)

令和6年2月19日(月曜日)~2月21日(水曜日)

6名(建設部職員3名、長野市職員3名)

 

3 派遣箇所

石川県河北郡内灘町

4 活動内容

地震により被災した擁壁、のり面などを含む宅地を調査し、危険性の判定結果を宅地等の見やすい場所に表示することにより、余震又は降雨などによる二次災害を軽減・防止します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市・まちづくり課

担当者名:堀内、澤井

電話番号:026-235-7297

ファックス番号:026-252-7315

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?