ホーム > 県政情報・統計 > 統計情報 > 長野県の統計調査 > 統計室が担当する主な統計調査 > 全国家計構造調査(「全国消費実態調査」の後継調査)

ここから本文です。

更新日:2019年3月28日

全国家計構造調査(「全国消費実態調査」の後継調査)

調査の概要

家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的とした調査です。

調査の結果

平成26年全国消費実態調査

結果の概要(確報)(別ウィンドウで外部サイトが開きます)

掲載内容

  • 調査の目的
  • 調査の対象
  • 調査の時期
  • 主な調査事項
  • 調査結果
  1. 1世帯当たりの年間収入・1か月間の消費支出
  2. 1世帯当たりの資産額(二人以上の世帯)
  3. 主要耐久消費財の普及率の推移(二人以上の世帯)

 

これまでに公表している統計表データについては、統計ステーションながの「全国消費実態調査」(別ウィンドウで外部サイトが開きます)をご覧ください。

お問い合わせ

企画振興部情報政策課統計室

電話番号:026-235-7070

ファックス:026-235-0517

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?