ホーム > 長野県須坂看護専門学校 > キャンパスライフ令和元年7月(2)

ここから本文です。

更新日:2019年7月31日

須坂看護専門学校

キャンパスライフ令和元年7月(2)

令和元年度7月(2)のキャンパスライフです。今回は7月21日(日曜日)に行われた令和元年度第1回学校説明会の様子を掲載します。

当日は例年通り午前の部・午後の部と2回実施いたしました。北信地区ばかりでなく、県内各地区から高校生・保護者・高校の先生方はじめ社会人入試を目指す方々など150名を超える多くの皆様にご参加いただきました。

 a

学校説明会(1)全体説明

説明会では校長挨拶、学校概要・教育内容・入学試験・通信制大学との提携による併修制などの説明が行われ、最後に学生代表が学校生活や授業・実習の様子、クラブ活動、そして寮生活などについてパワーポイントを使い説明を行ないました。

説明会終了後、参加者の皆さんには実習室の看護技術体験コーナー、教科書・教材展示コーナー、個別相談コーナーなどにも足を運んでいただき、希望する方には寮の見学会も実施いたしました。

 

 c

学校説明会(2)看護技術体験コーナー①

実習室では1年生が看護技術の授業で学んだ、感染予防(手洗い・消毒、マスク・エプロン・手袋の着脱)を、参加者の皆様にも体験していただきました。

手洗い・消毒コーナーでは「グリッターバグ」という機材を使い、手指の汚れの程度を確認して有効な手洗いと擦式手指消毒の方法を学生の指導で体験していただきました。体験した皆様からは「いつもの洗い方ではこんなに汚れているとは‥‥。今日聞いたことを活かしてこれからしっかり手洗いをします。」「学生の皆さんも丁寧に笑顔で教えてくださり良かった」などの感想が聞かれました。

 

1

学校説明会(3)看護技術体験コーナー②

看護技術演習では「バイタルサイン(体温・呼吸・脈拍・血圧などの生命徴候)」の一つである「血圧測定」を1,3年生が行いました。

写真はにこやかに「血圧測定」を行う学生たちです。今回は「ダブルステート(聴診器)」で血圧測定に重要な「コロトコフ音(血圧測定で聞こえる血管音)」を参加者本人にも聞いてもらいながら血圧測定を行いました。

当初、初めて顔を合わせる参加者の皆さんを前にして緊張している学生もいましたが、時間が経つにつれて緊張もほぐれ、参加者の皆さんと積極的に会話しながら笑顔で測定を進めていました。

 

2

学校説明会(4)展示コーナー①

教科書・教材展示では、日頃の技術演習で使用する教材(注射モデル、口腔ケアモデル、嚥下モデルなど)を展示し、体験コーナー(妊婦体験、赤ちゃん抱っこなど)を設けて学生と教員がそれぞれの教材について参加者に実際に手に取ってもらいながら説明を行い、一部は体験もしてもらいました。

この「フィジカルアセスメントモデル」は人の体の状態を画面奥にあるPCで設定でき、実際の患者の心音や肺の音を聞くことができます。喘息の時の呼吸の音や心雑音などを再現できるので、学生にとってはとても勉強になるモデルです。

 

 n

 

学校説明会(5)展示コーナー②

教科書・教材展示では、学生の「学習発表(老年概論、小児概論)」の模造紙展示や「教科書」「参考書」「実習の提案書」「実習事前学習ノート」類も展示しました。

参加者の多くは看護学校での学習内容に興味を持ち「ノート」をめくっていましたが、イラストを入れ、カラーペンも使って丁寧に読みやすく工夫された学生達のノートに驚きの声を上げていました。

また、「学習発表」や「提案書」の展示コーナーでは学生の説明に足を止め、興味深く聞き入る参加者もいらっしゃいました。

 a

学校説明会(6)個別相談コーナー

説明会終了後、図書室を会場に学校生活・入学試験・寮生活・大学併修制などについて個別相談会を実施しました。

今年もこの相談コーナーには多くの方が訪れ、学校生活や寮生活、入試対策や看護師のキャリアアップについて、また、通信制大学での資格取得や学費などについての具体的な相談をいただきました。

今回の学校説明会に参加した皆様からは「説明内容や説明資料などとても分かりやすかった。」「技術演習・展示・相談コーナーなどを通して須坂看護の教育活動の様子を知ることができた。」「学生や教員の対応がとても丁寧で優しく、その温かな雰囲気に好感を持った。」などの感想を今年も数多くいただきました。これからも参加していただいた皆様にとってより満足度が高い説明会を目指してまいります。

暑い中、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

なお、第2回の学校説明会は9月28日(土曜日)午後1時30分より開催いたします。

お問い合わせ

所属課室:長野県須坂看護専門学校 

長野県須坂市臥竜2-20-1

電話番号:026-248-8311

ファックス番号:026-251-2355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?