ホーム > 長野県須坂看護専門学校 > キャンパスライフ令和3年1月

ここから本文です。

更新日:2021年2月1日

須坂看護専門学校

キャンパスライフ令和3年1月

   令和3年1月のキャンパスライフです。今回は4年生の「統合実習(血糖値の測定)」、3年生の「在宅援助論Ⅱ(洗髪、ハンドケア、足浴の演習)」、2年生の「臨床看護総論Ⅱ(採血)」、1年生の「体育の授業(選択球技)」、そして、コロナ禍の中で実施した「令和3年度 一般入学試験」の様子を掲載します。

2222

      「統合実習(血糖値の測定)」(4年生)

 糖尿病について学習会を行った後、学生同士で血糖値の測定を実施しました。血糖コントロールが必要な患者さんには不可欠な技術になります。

 物品準備では緊張した様子でしたが、穿刺の時には真剣な表情で落ち着いて実施していました。表示された血糖値が正常範囲内であるか、食事摂取時間と照らし合わせ確認していました。

 患者体験から穿刺の痛みや不安も体験し学びの多い技術練習となりました。

 

1 

       「在宅援助論Ⅱ」(3年生)

 「在宅での洗髪・ハンドケア・足浴」の演習風景です。毎年、訪問看護ステーションの訪問看護師を講師にお願いし、さんであ演習を行っていただいています。自宅にあるもので簡単に癒しのケアを行える「在宅ならではの技」を楽しく学ぶことができます。わずか100㏄のお湯でホットタオルが作れたり、発泡スチロールや段ボール箱で足湯をしたり、創意工夫の大切さを学べた時間でした。

 ※先生からいただいたお褒めの言葉も載せさせていただきます。「学生さんたちがにこやかに行ってくださっていて感心しました。そのコミュニケーション力が、そのまま在宅看護に活かせると思います。私も楽しい時間でした。」

 

22

2

   <2枚の写真は「足浴の演習」風景です。>

2972

    「臨床看護総論Ⅱ(注射の演習)」(2年生)

 写真は患者役の学生に声掛けを行いながら、腕モデルで採血を行う学生です。注射部位を選定して穿刺する中心部位からアルコール消毒を行い、乾いたところで採血を実施しました。

 今回2年生は初めての採血演習。まだまだ手順を覚えるのが精いっぱいと言いつつ、血管を探し針を刺していました。とても有意義な体験を積むことができた演習になりました。

 

 

2799

     「体育の授業(選択球技)」(1年生)

写真は1年生の体育の授業の様子です。

体育の授業は、基礎分野の科目で、1年時に30時間(1単位)履修します。

 今回は、卓球、バドミントン、テニス(すべてダブルス)の球技中から選択し、2時限連続で、体育館およびテニスコートでいい汗を流しました。

 

3362  

       「令和3年度一般入学試験」

 令和3年度一般入学試験を19日(火曜日)、20日(水曜日)の二日間にわたり実施しました。試験初日となる19日は早朝から小雪がちらつく寒い日になりました。

 新型コロナウイルス感染拡症大防止の対応を万全に行いました。交通機関の乱れや事故及び渋滞などのトラブルも心配しましたが、大きな混乱もなく無事二日間の入学試験が終了しました。   

 受験生の皆さんご苦労様でした。

 なお、合格発表は2月5日(金曜日)午前10時に本校正面玄関に合格者番号を掲示します。また、同日10時には本校ホームページにも合格者番号を掲載します。

お問い合わせ

所属課室:長野県須坂看護専門学校 

長野県須坂市臥竜2-20-1

電話番号:026-248-8311

ファックス番号:026-251-2355

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?