ホーム > 諏訪建設事務所 > 事業概要 > 諏訪建通信 > 諏訪建通信2

ここから本文です。

更新日:2018年10月25日

諏訪建設事務所

諏訪建通信 2

諏訪建設事務所のトピックスを発信しています

 3月14日に道路河川愛護活動知事表彰の伝達式を行いました

  平成28年3月14日に諏訪合同庁舎において、平成27年度道路河川愛護活動知事表彰の伝達式を行いました。

   この表彰は道路の維持・環境整備等の愛護又は河川の保全・美化等、河川の愛護について、特に著しい功績があった団体に贈られるものです。

  平成27年度においては諏訪湖ほかの河川清掃(ゴミ拾い)、アレチウリ等外来種駆除を昭和55年から35年間行っている功績により、下諏訪町諏訪湖浄化推進連絡協議会 様が受賞されました。

道路河川愛護活動知事表彰

  知事表彰の伝達を受ける河西会長

 2月24日に若手技術者等所長表彰式を行いました

 平成28年2月24日に諏訪合同庁舎において、平成27年度諏訪建設事務所若手技術者等所長表彰式を行いました。

 諏訪建設事務所が発注した建設工事及び委託業務において、優れた成果を上げた若手技術者等を表彰するもので、平成27年度は建設工事部門で4名、委託業務部門で2名が受賞されました。

 受賞者は次の皆さんです。
 (敬称略、技術者名五十音順、( )内は会社名)
 【建設工事部門】
 柿本 博崇(岡谷組)、久保 貴紫(藤森土木建設)、宮入 圭佑(昌栄土建興業)、召田 俊一(北陽建設)
 【委託業務部門】
 清水 郁(ゼンシン)、下島 豪(フジテック)

H27若手技術者等所長表彰式

 表彰式後の記念撮影

 1月27日に都市計画道路田中線の事業完了式典が行われました

 都市計画道路田中線(県道岡谷下諏訪線)は、最後の未整備区間だった若宮地区の340メートル区間の改良工事を終えて、昭和21年の都市計画決定から70年、昭和41年の整備開始から半世紀を経て、総延長約5キロメートルの事業が完了しました。

 平成28年1月27日に岡谷市主催により、JA信州諏訪田中線センターで事業完了式典が執りおこなわれ、小井川区長様、岡谷警察署長様、県議、市議など関係者約40人が参加して、テープカットなどの式典の後、完了区間を散策し、事業の完了を祝いました。

田中線完了式典

 完成した歩道を歩く式典の参加者

 12月1日に工事現場研修会を開催しました

 平成27年12月1日に工事現場研修会を開催し、午前の部として当所職員12名が参加、午後の部として建設部関係者22名が参加しました。

 現在工事中の「(主)諏訪辰野線 高島2工区」の工事現場において、オープンシールド工法の施工リサイクル(掘削状況~函体敷設)を見学し、施工方法とオープンシールド工法の特長について研修しました。

271201工事現場研修会

 オープンシールド工法の工事現場で研修をする様子

 11月27日に砂防現地見学会を開催しました

 平成27年11月27日に諏訪市立四賀小学校の5年生50名の皆さんに参加していただき、砂防現地見学会を開催しました。

 現在工事中の「桑原二沢 北沢砂防堰堤」の工事現場を見学していただきました。

 参加した児童の皆さんは「どうして鉄でつくらないんですか?」「どうして表面がざらざらしているのですか?」など熱心に聞いてメモをしていました。

 この砂防現地見学会は土砂災害に関する防災教育、啓発活動の強化を目的として、6月に続いて本年度2回目の開催となります。

271127砂防現地見学会

 桑原二沢 北沢砂防堰堤の工事現場を見学される様子

 10月26日に駒ヶ根市のねずみ川関連地域連絡会の皆さんが小田井沢川の災害復旧現場を見学されました

 平成27年10月26日に駒ヶ根市のねずみ川関連地域連絡会の皆さんに、平成18年の豪雨災害で大きな被害を受けた小田井沢川の災害復旧現場を見学していただきました。

 駒ヶ根市の住民計30名の皆さんに当時の被災写真とともに、災害復旧の状況を見学していただきました。

 「土石流災害の恐ろしさがよくわかった」「砂防堰堤の重要性がわかった」といった声をいただきました。

271026ねずみ川地域連絡会

 小田井沢川の災害復旧現場を見学される様子

 諏訪建設事務所「除雪連絡会議」における取り組み方針を確認しました

 平成27年11月25日に開催した諏訪建設事務所「除雪連絡会議」において、平成26年2月豪雪の課題を踏まえた豪雪時の対応として、今冬においても以下の4つの柱で重点的に取り組むことを確認しました。

1 他管理者・県境との連携

2 除雪体制の強化

3 除雪作業の効率化

4 確実な道路情報の収集と提供

詳細はこちらをご覧ください。

H271gatsujyo

 円滑な除雪作業にご協力をおねがいします

(平成27年1月除雪作業の様子)

 9月5日に岡谷市主催の「危険渓流市民見学会」が開催されました

 平成27年9月5日に岡谷市が主催する「危険渓流市民見学会」が開催され、平成18年の豪雨災害で大きな被害を受けた小田井沢川と、現在砂防堰堤の工事を進めているヒライシ沢を見学していただきました。

 岡谷市の市民の方と、岡谷市の新規職員の方、計21名の皆さんに参加をしていただき、ヒライシ沢の砂防堰堤の工事現場を見学していただきました。

 「砂防堰堤のことが勉強になった」といった声や、「早めの避難を心がけたい」といった感想をいただきました。

ヒライシ沢砂防現場

 ヒライシ沢の砂防堰堤工事現場を見学される様子

 他の掲載記事は以下からご覧ください

  ・諏訪建通信(TOP)

 

お問い合わせ

所属課室:長野県諏訪建設事務所総務課

長野県諏訪市上川1-1644-10

電話番号:0266-53-6000

ファックス番号:0266-57-2946

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?