ホーム > 健康・医療・福祉 > 食品・生活衛生 > 食品衛生のホームページ > 「令和3年度食品、添加物等の年末一斉取締り」の実施結果について

ここから本文です。

更新日:2022年3月1日

「令和3年度食品、添加物等の年末一斉取締り」の実施結果について

年末は、多種類の食品が短期間に大量に流通するほか、ノロウイルスによる食中毒も発生しやすい季節です。このため、食中毒の発生を未然に防止するなど、年末における食品の安全性を確保するため、一斉取締りを実施しましたので、その結果をお知らせします。

実施期間

令和3年12月1日(水曜日)から12月28日(火曜日)まで

立入監視指導結果

飲食店や食品製造業、食品販売業等を中心に許可を要する施設1,506件、許可を要しない施設185件の延べ1,691施設に保健福祉事務所(保健所)職員が立入りし、施設の衛生管理、食品の表示などについて監視指導を実施しました。その結果、95施設で違反を発見し、改善指導を行いました。
なお、食中毒の発生による営業停止の処分を、営業者1件に対して行いました(長野市及び松本市保健所分は除く)。

(1)許可を要する施設の監視結果

内容

監視指導を行った延べ数

食品衛生法に関する
違反発見施設数

表示基準違反等
発見施設数

行政処分を行った件数

許可を要する営業施設

714

51

 

1

大量調理施設(弁当屋・仕出し屋、
旅館、学校、病院等)

89

6

 

 

鶏肉を取り扱う施設

349

13

 

 

鶏肉を飲食店営業者に販売する施設

12

1

 

 

鶏肉以外の食肉を取り扱う施設

328

10

 

 

野生鳥獣肉等の取扱施設

14

10

 

 

1,506

91

0

1

 

(2)許可を要しない施設の監視結果

監視指導を行った延べ数

食品衛生法に関する
違反発見施設

表示基準違反等
発見施設数

行政処分を行った件数

185

4

0

0

食品検査の結果

県内に流通する食品の国産品86検体、輸入品47検体の合計133検体について保存料、着色料、発色剤等の食品添加物の検査や農産物の残留農薬の検査及び大腸菌群などの細菌検査を実施しました。
その結果、魚介類で1件の規格基準違反を発見し、関係自治体へ通報しました。

 

検査件数

違反件数

違反率(%)

国産品

86

1

1.2

輸入品

47

 

 

133

1

0.8

お問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課

電話番号:026-235-7155

ファックス:026-232-7288

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 長野県公式観光サイト ゴーナガノ あなたらしい旅に、トリップアイデアを
  • しあわせ信州(信州ブランド推進室)